スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Beisbol Cubano 50 Serie Nacional : CAV vs CFG

1月くらいのやつかな・・・試合を見てメモしていたのにキューバの試合全然記事にしていなかったので
試合結果はどうでもいいから、選手についてなどを中心に書いてみました
他の月のやつもあるはずだから、何日かに1回記事投稿しようかなって(ネタ切れを防ぐために…)


○オーダー
Ciego de Avila(CAV)Cienfuegos(CFG)
 1番:RFRusney Castillo1番:LFLazaro Rodriguez
2番:SSYorbis Borroto2番:CFYoelvis Leiva
3番:DHIsaac Martinez3番:RFYasel Puig
4番:CFYoelvis Fiss4番:1BJose D. Abreu
5番:1BYorelvis Charles5番:COsvaldo Arias
6番:2BMario Vega6番:DHJuan M. Soriano
7番:LFAbdel Civil7番:3BDarian Gonzalez
8番:CLisdey Diaz8番:2BAdriano Garcia
9番:3BDaikel Leiva9番:SSE. Arruebarruena
SPMaikel FolchSPSamuel Ruiz González



○選手評

CFG

・Samuel Ruiz González
右のスリークォーター
速球は140km前半でてるかな・・・。スライダー、ツーシーム、チェンジアップ
右打者には横に大きく曲がるスライダーとツーシームで左右の幅を使う
左打者にはカウント球に縦すべりするようなスライダーを外角に投げ込み、チェンジアップで仕留めるという投球スタイル
チェンジアップなど落ちる球は結構微妙だし、スライダー系も高めにいくこともしばしば。球威もないし
ただ、コントロールよく左右の幅を大きく使える点はいいと思う。
ごくたまに腕を下げて投げる

CAV

・Maikel Folch
この人は知っている人多いでしょう。代表にも選ばれる選手ですしね
140km半ばから後半のストレート、スライダー、チェンジアップ
左のスリークォーターですが、サイドからも投げ込む。スリークォーターの時はチェンジアップとストレート
サイドではスライダーとストレートがメインの組み立てになる
これといったカウント球がないので、カウントを悪くして打たれる・走者をためるっていうパターン
いい時はスイスイ行く印象なんだけどね
まぁ、決め球になりそうな球もないっちゃないんだけどね…スプリット系の精度がさっぱりなので

それにサイドで投げ込むとだいたいボールになるので…投球が苦しくなる
vs左の時はサイド、vs右はスリークォーターって決めたほうがいいと思うんだけどね
そう決めてればこれからも代表でも生き残れる道が開けるだろうに

・Ismael Gonzalez
右のオーバー
スライダーが曲がりすぎ、くらいしか特徴がない

・Victor E. Baro
・Yadir Rabi

両者とも20前半の若い右ピッチャー、チームでは敗戦処理的位置づけ
球速も140kmくらい、変化球もスライダーくらいだし、手投げっぽいけど…
Rabiのほうがバランスよくは投げれている、落ちる球などの取得がまずは先決か


○オーダー
Ciego de Avila(CAV)Cienfuegos(CFG)
 1番:RFRusney Castillo1番:LFLazaro Rodriguez
2番:SSYorbis Borroto2番:CFYoelvis Leiva
3番:DHIsaac Martinez3番:RFYusniel Ibañez
4番:CFYoelvis Fiss4番:COsvaldo Arias
5番:1BYorelvis Charles5番:1BJuan M. Vazquez
6番:2BMario Vega6番:DHJuan M. Soriano
7番:LFAbdel Civil7番:3BDarian Gonzalez
8番:COsvaldo Vazquez8番:2BAdriano B. Garcia
9番:3BDaikel Leiva9番:SSE. Arruebarruena
SPYander GuevaraSPNorberto González



○選手評

CFG

投手

・Norberto González
みなさんご存知、キューバ代表左のエース
スリークォーターですが、サイドからも投げる。サイドから投げ込むとき、右打者の場合は外角に変化球と速球を投げ込むときに使われることが多い、左打者の場合もそういうケースが多いけどvs左の持ち味を生かすためにね。
持ち球は速球、120km程度の大きく割れるカーブ、スライダー、チェンジアップ

球速は140前半くらいだけども、低めに丁寧に変化球を集めて打たせて取り、緩急をつけてストレートをコントロールよく投げ込むことで空振りもとることができる
内角を上手く使えないと苦しいのでそこは常に意識してほしいところか

・Yasmany Fernandez
敗戦処理、20代前半なので頑張ってほしい、がっちりした体格
倒れこみながら投げる左のスリークォーター、チェンジアップ、大きめのカーブが持ち球
ノーコンってやつかな

・Leorisbel Sánchez
こっちも敗戦処理かな、左のサイドからスライダーなんかを投げ込む、スリークォーターでも投げる
これといったものはない

CAV

・Yander Guevara
右のオーバーから質の高いストレートを投げ込む投手で、球速は140km前半から半ば、大きいカーブをこれに組み合わせる。たまにサイドからも投げ込む、あと、体型とか投げ方が西武ライオンズの西口にちょっとだけ似てる
とりあえず球種が少なすぎて…


打者

CAV

・Isaac Martinez
選球眼がいい、軸がぶれない左の好打者、ツボにはまれば飛ぶこともある。外寄りは内寄りにポイントがある打者ですけど、広角にも打てる。HRがもっともっと打てればなぁ…

・Yoelvis Fiss
キューバ代表。今の外野はセスペデスやデスパイネがメインとなってきたが、セペダも相変わらずいいし、外野&DHとして選出されることはあるのか、キューバ代表外野手争いは面白いところ

打者タイプとしては積極的に早いカウントから打ってくる。選球眼も悪くないし勝負強い、右の長距離打者
高めの球に反応する傾向ありで、特に外角の高めに抜けた変化球やストレートをセンター方向を中心にHRにするのが特徴でしょうか
外の変化球にあっさり打ち取られたり、インコースはあんましって印象が強いのだが、私的には好きな打者なので頑張ってほしい

・Yorbis Borroto
キューバ代表の正ショート、1・2・9番を任せられることが多い
レオニス・マルティンがいなくなったので1・2番としての活躍がさらに期待される打者でしょう
ただ、外の変化球はまだまだ課題だと思われるんだが…淡泊というか

CFG

・Jose D. Abreu
キューバ代表の5番打者、今季の3冠王。これからさらなる成長が期待される打者、特に外角の球も軽々ライトスタンドに運べる長打力が魅力
国内ではそうでもないけど国際試合を見る感じ、外の変化球、特に落ちる球への見極めがまだまだと感じるけど

・E. Arruebarruena
気に入った、今後に期待。21歳のショートで、送球・肩ともに実にいいね、打撃はちょっとあれだけど

・Osvaldo Arias
知識不足であれなんですが、今の代表の捕手争いってのががよくわからない…年齢や国際経験を気にしないなら選んでもおもしろそう。
キャッチングがいいよね、送球も大きな破綻がない。リードがうまいかと聞かれたら…だからやっぱないか。
打撃はツボにはまれば長打が出るくらい


○おまけ
試合違うけどいきなりホームラン打った背番号79がJ・D・アブレウです



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。