スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

海外野球情報 : 台湾CPBL 兄弟象新助っ人のお話

続報…かな?





先日の記事 「あの人は今」 の中で、泰勒 Tyler Lumsden という新助っ人獲得へ
と書きましたが、新情報が

中華職棒/兄弟象洋投庫倫歸隊 菲力普玩完了 (NOWnews 今日新聞網)

どうやら、菲力普(フィリップ)は解雇確定みたいですね。庫倫が復帰して、ロマンがいる中でタイラーの獲得
そして、今テストというか見極めている?のが

大衛 David Welch ⇒ アメリカ時代の通算成績(The Baseball Cube)

という選手みたいです。オーストラリア出身の先発タイプの左腕で、2Aがメインだった選手
成績見る感じ2Aならローテは入れるレベルも、なんかぱっとしないね。11勝した年もあるけど
被本塁打が若干多めか?で、三振とりまくる感じじゃないので打たせて取るタイプでしょうか、の割には四球が多かった年もありますね
2Aとはいえローテとして稼働し、イニング投げていたのは、まぁ、いいほうか

この選手獲得したら外人が4人になりますね
(台湾は2人までが同時出場可能で、1軍登録は4人までとなっていたはず)

なんというか、早く、ちゃちゃの早期復帰と庫倫が元の状態なってくれないと先発整備してもって感じではあるけども

もし、仮に彼がダメだったとしたら、他の助っ人から回すこともあるのかな?
ロマンはマイナーでは3Aレベルでも中継ぎを中心にいい結果だしてるし

さてさて、兄弟象はどうなるでしょうか?首位とかなり離されていますが…反撃なるか
新助っ人に期待です


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。