スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

あの人は今

主に元NPB戦士について、ものすごく簡単に触れています、内容はうすっぺらいです





独立リーグのアトランティックコーストリーグでは、ボッツ、ヒューバー、セギノール、スウィーニーなどがプレーしてるみたいですね
~選手とサインしましたっていう公式HPのニュース見ても、2Aや1A、Rレベルでそこそこ活躍していた選手なんかもいましたし、3Aレベルに元NPB在籍選手と、前にカナダの記事でようやくレベルの程度がわかりましたけど、ようやく本当の意味でレベルの高さがわかった気がする。

メヒコではJose CastilloKarim GarciaYurendell Eithel de CasterDionys Cesar などがプレー

(まぁ、デカスター関係ないけど、一応)カスティーヨもセサルも活躍してますね

韓国では、元ロッテのコーリー、元福岡のイ・ボムホ(現時点の打点王)、元巨人のグローバーなどなど

台湾では、元巨人のバーンサイドが4月MVP、首位のラミーゴモンキーズの原動力となってますが、新たな仲間が(元NPBつながりで)

中華職棒/統一獅找洋投雷鵬回鍋(NOWnews 今日新聞網)

元広島(元SKワイバーンズ)のレイボーンが統一に(もともと、台湾というか統一に何度も来ている選手ではある)

雷鵬(台灣棒球維基館)
Kenny Rayborn ⇒ アメリカ時代の成績詳細(The Baseball Cube)


あと、ついでに台湾野球の新情報

中華職棒/兄弟象新洋投泰勒二軍出賽投得穩(NOWnews 今日新聞網)

菲力普(Phillip Barzilla)っていう助っ人左腕がいるんですけど、彼が結果出せていないんで代わりに新助っ人として
泰勒 Tyler Lumsdenアメリカ時代の成績詳細(The Baseball Cube) っていう先発左腕を兄弟象が獲得したみたいです

成績はなんというか3A苦しい ⇒ 2Aでもイマイチ ⇒ 独立ですね。特に三振とほぼ同数の四球とWHIPがマイナー通算で1.57と高めなのも気になる
まぁ、左腕ってだけで台湾では有利な気がしますし、ハモンドみたいなノーコン気味でも行けるから大丈夫なのかもしれんけど

兄弟は、今、8ゲーム差くらいはなされていて結構苦しいです
興農牛はダントツのビリで問題ないんですが、統一とラミーゴの2強ともに外人投手が活躍していることから、兄弟も助っ人で…

台湾球界は助っ人投手がどこまでいけるかってのがカギを握っているし見ものではある

そろそろブリトーやカスティーヨみたいな助っ人打者が見たいのだが、私的には

しっかし、統一、兄弟と頑張って助っ人獲得に乗り出す中、ビリ独走で平然としている興農牛には感激すらしてしまうね。おまえこそ助っ人獲得するべきだろうに…と。
さすが、経費削減を第一に掲げる球団だけあるね(苦笑)


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。