スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ニカラグアリーグを初めて見た感想

すいません、夜中の4時くらいまでかかちゃってたので眠かったので更新遅れました





Bóer vs Carazo(スコア:5-3)


○球場の雰囲気など

席はよくあるスタイルのコンクリの階段にじかで座る、スコアボードなし
試合を見て、場内放送で把握する

現地時間朝の10時くらいから試合でしたが、客入りはスタンドは8~9割といったところ
バックホームと内野にぎっちり入るといったところで外野よりの内野席奥は若干あいていた

ただ、外野の壁の上に座ってみてるおっさんとか球場横(3塁側)の外の木にぶら下がって試合見てるおっさんとお兄さん(10~15人くらい)なんかがちょくちょくいた(苦笑)


芝は雑草ってくらいボーボーでグラウンドもボッコボコ

特に外野とファールゾーンがすごい状態だった。

内野に転がった打球が手元でカットボールのごとく曲がったときは笑うしかなかった

とにかくキャーとかフォーとかずっといってるし、ブブゼラじゃないけどず~と楽器をブ~ブ~鳴らしてる

CARのホームなのかファンが多いのかそっちが失点した時はし~ん…となって点入れるとふぉぉ~

盛り上がった(実況含めて)場面はCARが満塁のチャンスを迎えたときと、木にぶら下がって観戦していたおっさんがファールボールをキャッチしたときでした


外野がコンクリっていうかレンガのフェンスなんでその前にラッキーゾーンみたいな金網フェンスがあるんだけど、それがラインの左端(3塁側のライン)まで引いてなくて、その金網のない部分に転がった打球はエンタイトル扱いになってた

あと、2塁に滑り込むたびに2塁ベースがもげていたのがめっちゃうけた。
係りの人が直してからは、大丈夫でしたが

○選手評

CARの先発Pは
右のサイドっぽい、スリークォーター
良く落ちるシンカーとスライダーが武器。速球は140kmくらいかな
クイックがめっちゃおそかった

BOEの先発P
こっちはアンダー気味の右Pでチェンジとスライダーと動く直球
球速は130前半くらいにみえた

中継ぎ:No39
速球は結構いいけど球が高い、球速は130後半くらいにみえた

バッターは
CARの、D・ソテロっていう打者が結構良かったかな

※球速表示が放送でなかったんで台湾と見比べた感じで語ってます

○試合感想

試合は牽制死あり、バッテリーエラーありでしたが、思ったよりはレベルが高かった
1試合では判断できないんですが、台湾よりはまちがいなく低く、中国よりは高いでしょうかねぇ…

特に投手は、台湾の3番手の中継ぎレベルで先発やれそうな感じに見受けられた
(なんか手投げっぽいというか体重が前に乗っていかないというか)

いいすぎかもしれないけどね


打者は積極的にスイングしていくんですが、思ったより打球が飛ばなかったですかね、この1試合見た感じ
内野守備は、下手っていうより、最初のほうでいったように芝がひどすぎて…でしょうね。肩なんかは問題ないレベル、送球はちょっと荒れていた気がしますが

試合展開ってのもあったけど、バントを意外に多用していた


まぁ、ちょっと興奮しました、雰囲気がよかったので

レベルは日本の野球見慣れている人にはかなり苦痛かもしれないけど、実況や観客のテンションの高さとかは真夜中にもかかわらず楽しく野球中継見れましたし

海外野球に興味ある人なら、一度は見てみたほうがいいかも


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。