スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お詫びと訂正

ひどい間違い…



亞職大賽:中國不來了 中職表遺憾(ESPNSTAR.com)
亞職大賽 延後2週開打(自由時報)
亞洲大洋洲會長會議在台舉辦 亞洲大賽十一月登場(CPBL)

間違いというのは先日(24日)書いた記事「アジアシリーズ日程延期だそうです」
におきまして、拡大とかいってましたが、よく見れば中国が参加拒否(国内リーグ日程編成の都合?)による代替出場というか代わりに出たいという感じみたいです。
まだ正式な決まり事ではないのですが

そして、そのことについてはこちらのブログさん「アジアシリーズ、中国辞退で豪州王者参戦か?」(世界の野球)
にて初めて知りました、自分が間違いを書いていたのを

大変申し訳ございませんでした。もっとしっかりとCPBLに出てたニュースを読み込むべきでした
一応上記にCPBL以外のほかのソースを出しておきましたので、各自ご確認お願いいたします

ということで、もし中国の代わりにオーストラリアだったらどうなんだ?という私的な意見を

中国が辞退する理由というのが政治的なものなのかどうか、たまたまなのか。
そういったことはさして興味ないです

でも、中国が辞退することでオーストラリアが入ってくるのであれば別に全く問題ないと思っている
というか、たぶん、中国よりオーストラリアが参加したほうがいいんじゃないかとすら思っている自分がいたりする

それはなぜかといえば、今の中国よりオーストラリアのほうが野球連盟・リーグなど、組織や体制がしっかりしていてなおかつ、オセアニアとの交流などももっておりオセアニア代表として出るのにふさわしいと思っているから

また、オーストラリアで盛り上がることで周りの国への波及に期待しているというのも少なからずある

とはいえ、そんなことはほとんどないだろうし、中国のマーケットとしての魅力などはもちろん把握している

ただ、中国の成長の場がなくなってしまうのは大きな問題ですし、今の状況を考えればアジアシリーズが今後台湾以外の国で開催されるかと聞かれたらそりゃないでしょうね(韓国にドーム球場ができるならわかりませんけど)


なのでもし中国辞退となったら、今後アジアシリーズに中国が参加することってまずないんじゃないか?
中国が今、台湾の下は中国ってくらいの実力がある国だけに、なおさら問題は深刻
まずます上下の差が激しくなって、中国にとっての目標であるアジアシリーズがなくなってしまうとなると…って考えるとね


もともとアジアシリーズってのはNPBの小銭稼ぎのはずが、日本国内におけるスポンサー・人気による観客動員低迷・放映権といった問題によりNPBの手におえなくなったものを紆余曲折を経て、台湾開催になっただけなんでねぇ

本来であれば、NPBが計画的に台湾への移行や持ち回りうんぬんといったことをやっていかなければいけないものだったわけですが、短期的な視点なんかでとりあえず、やってみて事業に失敗しました、というだけのものなので。
なので、このような事態も起きる可能性ってのはあったのかもね、台湾に主催者が移った時点で、あるいわ日韓シリーズとかになったときに


いずれにしても、これからさき台湾開催以外の選択肢ってなると時期をずらすこと以外に考えられないわけで
それも、日本は選択肢から外れ、オーストラリアと中国はビジネス的にもっとありえない…

というか、台湾開催以外の選択肢自体がありえないだろう

仮に台湾以外なら2月後半~3月に韓国あたりでってのも考えられなくはないのか?

3月半ばまでなら日本もまだ開幕してない。日本の交流戦はいる前にってのは無理なのかな?…無理だろうね


しかし、Jリーグのゼロックススーパーカップ的な大会ですね、そうなると(苦笑)


あと、前回も言ったように今の日程のままではオーストラリアのシーズン日程は他とは全く別物で、オーストラリアのチームってはどうなるのかってのが想像もつかないというのが正直なところです

開幕前に戦力が変わってチームが別物だったりしないの?とか、リーグ日程と大会日程、出場チーム規定とか


正式な決定はもうちょい先でしょうか
いずれにしても、中国辞退じゃなくて、拡大の方向を期待したいです。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。