スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

台湾野球:CPBL 4/9 統一獅 vs 兄弟象

久しぶり?の。まぁ、そんな書くことないんだけど




統一獅兄弟象
1番:CF楊 松 弦1番:CF張 正 偉
2番:ST陳  基2番:2B陳 江 和
3番:DH潘 武 雄3番:DH周 思 齊
4番:3B張 泰 山4番:LF陳 冠 任
5番:LF劉 芙 豪5番:ST王 勝 偉
6番:1B高 國 慶6番:RF張 志 豪
7番:RF朱 元 勤7番:3B蔡 明 覺
8番:C高 志 綱8番:1B張 民 諺
9番:2B林 志 祥9番:C葉 君 璋
SP王 鏡 銘SP羅曼


統一獅 : 潘 俊 榮 ⇒ 林 正 豐 ⇒ 徐 余 偉 ⇒ 張 志 強
兄弟象 : 羅 國 華 ⇒ 鄭  鴻 ⇒ 李 風 華 ⇒ 郭 健 瑜

試合詳細(CPBL)


羅曼(ロマン)が3回までに6失点。しかし、3回裏に相手のエラーがらみと連打で4点を返した兄弟
その後も先発を引っ張る両チームは打っては打たれを繰り返すが、張 泰 山、高 國 慶が8回に長打攻勢で統一獅が12-8で勝利、乱打戦を制す

兄弟は彭 政 閔が怪我してるのかな、出てなかったから打線が迫力不足でしたね、そろってはいるんですけど主砲がいないとやっぱね。
対し、統一は、陳  基、潘 武 雄、張 泰 山、高 國 慶の上位・クリーンアップがかなり強力で出塁できるし長打打てるしとかなり怖い打線なんじゃないかと。桃猿打線といい勝負ではないかと

○選手評

兄弟象

・羅曼 Orlando Roman
アメリカ時代の成績(thebaseballcube.com)
アメリカ時代は先発もやったことあるみたいですが中継ぎがメインの選手です。中継ぎでは結構いい数字に見えましたが、なぜに台湾なのかよくわからない人です。ちなみに生まれはプエルトリコみたいです。
CPBLでは先発で去年は193イニング、三振142、四死球88(死球18)、防御率:3.031、12勝7敗とチームの勝ち頭ですね

125km前後の曲りが大きいのと細かく動くスライダー、140km台の速球とツーシーム、125km~130kmのシンカー
コントロールよく左右の幅を使いつつ、変化球を低めに集めていくタイプ、コントロールはよくもなく悪くもなく。
この日は特に悪かったのかもしれませんけど、速球が右打者には全体的に真ん中に集まる傾向があったのと変化球でカウントをとれていなかったのでボカスカ打たれても当然ではあったが、後半は少しはいいところが見れたような見れなかったような…

統一獅

・王 鏡 銘
防御率は3点台後半も、去年10勝3敗と大きく勝ち越した

176cmと背が低いけどどっちかといえば馬力型の右オーバー、140km前後のストレート、130㎞前後のフォーク、125km~130kmのスライダー

大雑把に説明すると、フォームとか球種的にはイーグルスの美馬がやや似ている気がしますが、元横浜で韓国にいる門倉っぽい投球にも見える(ちなみに顔も)両者を足して2で割って両者のいいところをマイナスにした感じかな、って何言ってるか伝わらないか(苦笑)

スライダーはさしていい球でもないけど、球速の割に球は来るしフォークはそこそこじゃないか
ただ、カウントとるにしても決め球にしても球速差というか緩急がないし絶対的なカウント球と決め球って感じでもないんだよね、調子に左右される感じ。

いい球を時折放ることもできるだけになんかなぁ、前回見たときはもっと良かったんだが。もっと、緩い球のほかにはシュート系の球でカウントとったり打たせて取れればいいかも

中継ぎもいましたけど、深くは見ていない。気になる感じの選手はいないかなぁ、以前見た選手が多いってのもあるけど。


○感想

しかし、明らかにゲッツーとれる打球でポロポロこぼすわであれじゃ投手可哀そうだわっていうのが多々見られたのがね、打撃戦になって面白いのは構わないんだけど

○おまけ

王 鏡 銘に今後も期待ってことで




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。