スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

台湾野球:CPBL 2011 3/23・24 兄弟象 VS 興農牛

観戦して感じたことなどを大雑把につづっていくというか書くだけ




23日

オーダー
兄弟象興農牛
1番:CF張 正 偉1番:LF鄭 達 鴻
2番:2B陳 江 和2番:CF蘇 建 榮
3番:DH陳 冠 任3番:RF張 建 銘
4番:1B彭 政 閔4番:3B林 益 全
5番:LF周 思 齊5番:1B許 國 隆
6番:ST王 勝 偉6番:2B陳 志 偉
7番:RF張 志 豪7番:DH王 信 民
8番:3B黃 仕 豪8番:C林 琨 笙
9番:C葉 君 璋9番:ST施 金 典
SP葉 丁 仁SP林 其 緯


○投手

兄弟象 : 葉丁仁 ⇒ 鄭鴻 ⇒ 官大元 ⇒ 李風華
興行牛 : 林其緯 ⇒ 陳煥揚

○スコア : 兄弟象 10-4 興農牛

○試合内容

興農牛の先発:林其緯が序盤からつかまり兄弟象ペース、その後も変わった陳煥揚が流れを変えられず
兄弟は相手が自滅したところを逃さず、たたみかけたってだけ

○選手評

兄弟象

・葉丁仁
コントロールがいいってわけでもないけど、左の技巧派というか軟投派でしょうかね・・・速球は135km~140kmの間、120km半ばのスライダーがメイン。スライダーは縦に落ちる感じ
特にこれといって特徴もない平凡な投手には見えましたけど

・鄭鴻
左のスリークォーターで130km半ば~後半のストレート、110km台の大きなカーブと120kmくらいのスライダー
肩の開きが早くて右打者の外に高く浮く傾向があるのと、全体的に球がばらついてかなり大雑把。
緩急や落差のあるカーブが武器

・官大元
右のスリークォーター。135KM~140km前後のストレートに120km台のスライダー
体(肩)の開きが早く、大きく外れるか真ん中に集まるかのどちらか

・李風華
右のスリークォーターでトップを早く作って投げるタイプ
134km~130後半の速球というかシュートに120km半ばくらいのスライダーと120km台のチェンジアップが武器
左のグラブの引きが早いから球が左打者には大きめに外に流れたり、真ん中に集まったりすることがある。
タイミングは取りずらそうだし、シュート・スライダーともに曲りはそこそこいいのではないだろうか
意外や意外、右に強いのかと思いきや左のほうが抑えていて、対右の被打率が.300、対左の被打率が.200とのことでした。

・羅 國 華
184cm・94kgの体格がいい右のオーバースロー
球が速いとか威力あるのかと思いきや、135km前後の速球に110kmのカーブだけ。コントロールも雑
体が硬いのか前に足が伸びないのか知らないけど、ステップ幅がやや狭く、膝が少し1塁方向へ開くというか崩れる感じで体重が乗りきらないという印象

興農牛

・林其緯
右のオーバースローで速球は135~144km前後、125km前後のスライダーともう少し縦に割れる感じの緩いカーブを使う。
肩の開きが早いというか、グラブを体に引き寄せすぎる感じ。結果、コントロールは雑でクックになると特に球がかなり荒れる。グラブが上下してないとき、ラインがずれずしっかり角度がついて腕が振れているときは結構いいと思うが・・・。

・陳煥揚
右のサイドというかスリークォーター。
135km前後のストレートとシュート、120~125kmくらいのスライダー、125km?くらいのチェンジアップを投げる。
球は結構走ってるけど、球が荒れるし変化球でカウントが基本的に取れない。低めに決まった時は結構威力もあるのでもっとコントロールつけばおもしろいとは思うのだけれども

24日

オーダー
兄弟象興農牛
1番:CF張 正 偉1番:RF張 建 銘
2番:2B陳 江 和2番:LF余 賢 明
3番:DH陳 冠 任3番:C鄭 達 鴻
4番:1B彭 政 閔4番:3B林 益 全
5番:LF周 思 齊5番:DH呉 宗 峻
6番:ST王 勝 偉6番:1B許 國 隆
7番:RF張 志 豪7番:2B陳 志 偉
8番:3B黃 仕 豪8番:ST林 宗 男
9番:C葉 君 璋9番:CF蘇 建 榮
SP李 金 木SP余 文 彬


○投手

兄弟象 : 李 金 木 ⇒ 李 風 華 ⇒ 鄭  鴻
興農牛 : 余 文 彬 ⇒ 蔡 明 晉 ⇒ 沈  傑

○スコア : 兄弟象 8-9 興農牛

○試合内容

1回表
彭政閔が2ランHRで兄弟象が先制するも、その裏興農牛は満塁のチャンスで6番許國隆。カウント0-2から高めスライダーをセンター方向へ上手くたたいてセンターへの満塁HR(スコア:2-4)

3回表
張志豪が内角高めのスライダーを打ってレフトライン寄りに落ちるヒットで一気に2塁へ、続く黄仕豪が内角高めの128kmシュートを打ってレフトオーバーのタイムリー2塁打(スコア:3-4)

3回裏
林宗男がセンター前ヒット、次打者の時にヒットエンドランを仕掛けて走者進塁、張建銘がライトタイムリーですぐに突き放す(スコア:4-5)
3番の鄭達鴻も真ん中高めのストレートをセンターへ強烈な打球を打って2塁がはじいている間に走者生還(スコア:4-6)

6回表
兄弟象は代わった蔡明晉から王勝偉がヒット&盗塁し、8番の黄仕豪がカウント2-0から外寄りのストレートをライト前ヒット、RFの張建銘がはじく間に走者生還(スコア:5-6)
次打者、キャッチャーの葉君璋に左の代打張民諺がカウント2-2から内に甘く入ったフォーク?をすくい上げて右中間を破るタイムリー3塁打で同点(スコア:6-6)

2アウトになるも1番の張正偉が出塁、続く陳江和がライト前ヒットで1死3塁、3番の陳冠任が外角低めボール球のカーブをうまく引っ張ってライト前タイムリーヒットでついに逆転(スコア:7-6)

ここで、沈傑に投手交代

4番の彭政閔は続けてきた内角のカーブをいとも簡単にレフト前ヒットで追加点を挙げる(スコア8-6)

6回裏
張建銘が2死から出塁し続く余賢明がカウント1-0から真ん中に来たスライダーを打ってタイムリー2塁打(スコア:8-7)、3番の鄭達鴻がカウント1-1から真ん中低め142kmストレートをライト線へタイムリー2塁打で同点(スコア:8-8)

その後両者点が取れず、興農牛の攻撃。
9回裏2死からこの日大当たりの3番の鄭達鴻がカウント2-1から外角高めボール球のストレートを引っ張るとライトへのHRで興農牛のサヨナラ勝ち

○選手評

兄弟象

・李金木
右のオーバー。135~140kmのストレート、120km台のチェンジ、125km前後の曲り幅の狭いスライダー、110kmのカーブを投げる
三振はとれるほうじゃなく、打たせて取るタイプだが球威もないしコントロールもよくないので打たれる
左のグラブをやや高く上げすぎているために、右の腕の振りが悪くなるということだと見ていて思いましたが

興農牛

・余文彬
先発中継ぎ両方やるみたいで、いわゆる便利屋さんなんでしょう。
右のスリークォーターで126km前後のシュート、135km前後のストレート120km前半のスライダー、120km前半のフォークを投げるフォークとシュートが武器ではあるものの、カウントとるたまに苦労するのでシュートやフォークが生かせない。
フォークは落差があって空振りも取れるし結構いいと思いますが、それ以外が…
右ひじがやや高い気がします

・蔡明晉
中継ぎの主力?みたいです。右のスリークォーター。
135~140m前半のストレートとツーシーム?とフォーク?と110km台のカーブを使う
左の方の開きが早いというか、左のグラブを下に引っ張るというかおろす感じなのでイマイチ球にスピードが乗ってなかったような・・・?
また、上記の点が球を全体的に真ん中高めに集める要因となってると思います

・沈傑
台湾代表に選ばれたりしてたと記憶していますが、日本の別府大だったみたいです。初めて知りました、すいません知識不足で
勝ちパターンなんでしょうか。
コントロールは大雑把ですが、110kmくらいの落差あるカーブと荒れ球の動く135km~140kmくらいの直球を内角に大胆に投げ込む
3塁方向へ倒れこむように投げるのと、やや右のグラブを下げて投げているから荒れるんでしょうかね


○感想

今日、さっきキューバのプレーオフの試合見てましたけど、やっぱ台湾はちょっとキューバレベルまで行くのは大変そうだなぁとCPBLを3・4試合(この2試合以外も何日かかけてみてます)しっかり見て感じた
まぁ、今まで見ている投手がいわゆる4番手クラスとか外人だったりしたからってのはあるかもしれませんけど
打力もパンチの差がありますね、日本もこれだけは勝てないけど(苦笑)

打者ではクリーンアップ候補に挙げられるであろう林益全が不調というのはあるだろうけど、イマイチ内外角ともに大雑把な感じであんまし好きじゃないです。

私的には、鄭達鴻、張建銘、張正偉、彭政閔、林智勝がいいなぁと思いました

張正偉は打力がまだ足りないかもだけど、CF守備は一番いい気がしますし走力もある。

他のメンツはクリーンアップ候補ですけど、特に林智勝と鄭達鴻は選球眼もいいし軸がぶれてないというか、相手投手が投げ始めるときにはしっかりとフォームができていて球を呼び込める

彼ら以外ではクリーンアップ候補は陳金鋒、潘武雄、張泰山でしょうけど、私的には上記のメンツが結構気に入った。

台湾野球に詳しい人はいろいろ情報くれるとありがたいです、この選手がいいとかこいつはこんな感じとか


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。