スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

キューバ代表:ニカラグア遠征メンバー発表


Cuba Announces First National Team Selection of Summer Season(BaseballdeCuba)

日程は下記の通り

日付場所球場時間
6/16ManaguaDennis Martinez18:00~
17MatagalpaChale Solis18:00~
20RivasYamil Rios Ugarte18:00~
23EstelíRufo Marin18:00~
24LeónHeroes y Marties18:00~



24人のメンバーは以下の通り

・投手

Freddy Asiel Alvarez(Villa Clara)、Yander Guevara(Ciego de Avila)
Ismel Jimenez(Sancti Spiritus)、Pablo Millan Fernandez(Holguin)
Dalier Hinojosa(Guantanamo)、Danny Aguilera(Isla de la Juventud)
Jorge Alberto Martinez、Yoannis Yera(Matanzas)、Erlis Casanova(Pinar del Rio)

・捕手

Lednier Ricardo(Camagüey)
Yulexis La Rosa(Villa Clara)
Yosvany Alarcon(Las Tunas)

・内野手

Alexander Malleta、Juan Carlos Torriente (Industriales)、Yordanis Samon(Granma)
Yordan Manduley(Holguin)、Erisbel Arruebarrena(Cienfuegos)
Yurisbel Gracial(Matanzas)、Raul Gonzales(Ciego de Avila)

・外野手

Rusney Castillo(Ciego de Avila)、Alexei Bell(Santiago de Cuba)、Alfredo Despaigne(Granma)、Yadiel Hernandez、Guillermo Heredia(Matanzas)

Jose Dariel Abreu、Hector Olivera、Yulieski Gurriel、Frederich Cepeda、Vladimir Garcia、Odrisamer Despaigne、Norberto Gonzalezなど一部主力は選出されていませんが基本的にはベストに近いメンバーだと思います

優勝したCiego de Avilaからの選出は致し方ないにしても打者に関して言えばもう少し経験の浅い選手を選んで冒険するくらいの気持ちで試してみてもいいような気がします


私的には投手ならVCLのRobelio Carrillo、Yosmani Hernandez Romeroの両左腕とAlain Sanchez、MTZのYhoan HernandezとFelix Fuentez、CAVから選出するならYadir Rabiは出して欲しかった。
(VCLからは数少ない左腕で成績も残している、MTZからは若い変則的右腕と速球派右腕というので選んでみたのですが)

あと打者ではINDの打撃タイプの捕手(いや、捕手といっていいのか?)Lisban Correaとシーズン途中から出ていたYasmani Tomas、MTZからJose Miguel Fernandezあたりも面白そうだけど
とくにJ.M.Fernandezは貴重な左打ちで2B・SSもできて使い勝手良さそうだが、国内シーズンの成績のみならず


まぁ、自分の目で確認した限りでの話なのであまり信用ならんけども


投手ですが左腕はYoannis Yeraの1枚だけ、あと5試合あるのでもうちょい投手がほしいような気がしないでもないけども…楽々って見ているのは確か
先発はFreddy A.Alavarez、Ismel Jimenez、Pablo Millan Fernandez、Jorge Alberto Martinezで残りはロングと中継ぎになるのかな、若干後ろが不安ですね

捕手はずっと課題とされていますがとりあえずはYosvani Alarconで確定ですかね、1BやDHもやる打撃型なので守備専で国際大会になぜか選ばれるY.La Rosaなんかをテキトーに放り込んだというところか

内野手はなんか物足りない気がする、気のせい?

外野は盤石ですが、注目はGuilermo Herediaですかね。俊足でツボにはまると長打もでるし選球眼もキューバ国内では優れていると思います


メンバーは基本的に色々試すでしょうし流動的でしょうけど、ちょっと考えてみた

1番CF:Rusney Castillo
2番RF:Alexei Bell
3番LF:Alfredo Despaigne
4番1B:Alexander Malleta
5番DH:Yordanis Samon
6番C:Yosvany Alarcon
7番2B:J.C.Torriente
8番3B:Yurisbel Gracial
9番SS:Erisbel Arruebarena

Y.Alarconは打力が高いので1BでもDHでもいい。MalletaとSamon外して、1BにY.Aralcon、DHにA.Despaigneを入れて1番CFにG.Herediaを入れる
そうすればR.CastilloかA.Bellのどちらかをクリーンアップに回せるのでより守備と機動力を生かしつつも確実性がある打線にもできそう

内野はなんというかやっぱ物足りないような気もしますが、Torrienteは彼の打力を考えれば2番でもいいと思うので彼を繰り上げてBellを後ろに回すのもひとつの手かな

なんとも言えないですが、とりあえず、全勝が目標でしょう。これである程度試したり調子整えてアメリカの大学代表(だったと思うのですが)を呼んで、ハーレム参加となりそうですね。


ニカラグアのメンツがよくわからないのですが、Fulio Raudez、Alvaro Ropezといった国内エース格が登場するらしい
また、打線もRenato Moralez、Dwight Brriton、Darrell Cambell、Justo Rivasといった主軸が出てくるみたいなのでどこまでキューバ投手陣に通用するのかが楽しみです


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。