スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

51 Serie Nacional:Cienfuegos VS Mantanzas

2012 1/5

2012 1/4:CFG VS MTZ


試合詳細(Beseballdecuba)


Elefantes de CienfuegosCocodrilos de Mantanzas
1番:LFLazaro RodriguezR/R341番:LFAriel SanchezL/L23
2番:CFYoelvis LeyvaL/R562番:2BAnibal MedinaR/R2
3番:CAdir FerranR/R533番:CFGuillermo HerediaS/R54
4番:1BJose Dariel AbreuR/R794番:CLazaro HerreraR/R3
5番:DHOsvaldo AriasR/R405番:DHJose Miguel FernandezL/R8
6番:3BPavel QuesadaR/R106番:3BYurisbel GarcialR/R47
7番:SSB.Erisbel ArruebaruenaR/R117番:RFYadiel HernandezL/R22
8番:2BDarian GonzalezR/R58番:1BYariel DuqueL/R19
9番:RFAlexei GarciaL/L259番:SSDunier SerranoS/R11


123456789RHE
CFG001100000274
MTZ60001211-11100


・CFG
Noelvis Entenza(#90)⇒Jorge Hernandez(#66)⇒Leorisbel Sanchez(#84)

・MTZ
Jorge Alberto Martinez(#36)


1回表
Lazaro Rodriguez ⇒ 放送されていないのでわからんがアウト
Yoelvis Leyvaは1-1からカーブを打ってファーストゴロ
Adir Ferranは1-2から外角ボール球スライダーを打ってサードゴロ

1回裏
Ariel Sanchezは2球目の外角高めボール球チェンジアップを打ってショートライナー、SS好プレー。
Anibal Medinaにはストレートの四球
1死1塁、Guillermo Herediaは2球目の内角高めの抜けた速球を打ってやや詰まった打球のライトフライ、RF:A.Garciaが目測を誤りあわてて捕球しに行くも打球を落としてしまう。
1死1・2塁、Lazaro Herreraにもストライクが取れずに四球
1死満塁、Jose Miguel Hernandezは2球目の外角低めのツーシームを打って投手強襲の当たりで打球を大きくはじくがすぐに捕球し1塁へ送球。しかし、送球が打者走者と重なり1B捕球できず悪送球に
3塁走者生還、2・1塁走者も打球が転がる間に生還。ホームへの送球が大きくそれて、さらに打者走者まで生還を許してしまう
CFG 0-4 MTZ
Yurisbel Garcialに初球デットボール
1死1塁、Yadiel Hernandezは初球の真ん中低めの速球を打ってセカンドゴロの当たりも2B:D.Gonzalezがバウンドに合わせられず打球を後ろにそらしてしまう。1塁走者は3塁へ
1死1・3塁、Yariel Duqueは2-1から真ん中高めの速球を打ってファーストへの強い当たり。
1B:J.D.Abreuは打球をはじいてしまい併殺とれず。1塁はアウト、3塁走者生還
CFG 0-5 MTZ
2死2塁、Dunier Serranoの打席、カウント2-0から捕手2塁へ送球アウトを狙いに行く。
送球が2塁へ滑り込んで帰塁した走者にあたって大きく打球がそれてしまう。その間に2塁走者は3塁へ、返球されるもが3塁への送球がをそれてしまいその間に3塁からホームへ生還
CFG 0-6 MTZ
投手交代:Jorge Hernandez
Ariel Sanchezは2球目の外角低めのチェンジアップに空振り、横にはじいたのを見て1塁走者が2塁を狙うも捕手からの送球によりアウト

2回表
Jose Dariel Abreuは2-1から真ん中低めのシンカーを打ってショートゴロ
Osvaldo Ariasは1-2から外角ボール球速球を打ってキャッチャーファウルフライ
Pavel Quesadaは2-2から外角速球に空振り三振

2回裏
Ariel Sanchezは3-1から外角チェンジアップを見送って四球
Anibal Medinaは真ん中速球を打ってショートゴロ、打者走者はセーフ
1死1塁、Guillermo Herediaの打席、初球(サイン違い?)パスボール、1塁走者一気に3塁へ
3-2から外角のスライダーを打ち上げてライトフライ、3塁走者動けず
代走:Edel Tamayo(R/R,#7)
2死3塁、Lazaro Herreraは2球目のカーブを打ってショートゴロ

3回表
守備交代:2B⇒Edel Tamayo
Erisbel Arruebaruenaは初球の外角スライダーを打ってレフトへのHR
CFG 1-6 MTZ
Darian Gonzalezは3-2から外角ボール球の速球に空振り三振
Alexei Garciaは3-2から外角速球を見送ってボール、四球
Lazaro Rodriguezは2-2から外角高めのスライダーを打ってライトへ抜けそうなあたり、2B捕球するも送球できず
1死1・2塁、Yoelvis Leyvaは2球目の内角高め速球を打ってファーストゴロ、2塁はアウト
2死1・3塁、Adir Ferranは外角ボール球スライダーを打ってキャッチャーファウルフライ

3回裏
Jose Miguel Fernandezは初球の真ん中速球を打ってショートゴロ
Yurisbel Garcialは2-2から内角速球を打ってバットが折れるセカンドゴロ
Yadiel Hernandezは3-1から内角に大きく速球が外れてボール、四球
2死1塁、Yariel Duqueは初球の速球を打ってサードファウルフライ

4回表
Jose Dariel Abreuは2-0から内角高めの速球を打ってセンターへのHR
CFG 2-6 MTZ
Osvaldo Ariasは2-2から外角ボール球速球を打ってサードゴロ
Pavel Quesadaは1-1から内角速球を打ってレフト前ヒット
1死1塁、Erisbel Arruebaruenaは3-2から外角ボール球スライダーにハーフスイングの空振り三振
2死1塁、Drian Gonzalezは2-2からスライダーに空振り三振

4回裏
守備交代:2B⇒Alejandro E.Consuegra(R/R,#3)
Dunier Serranoは3-1から速球が外れて四球
無死1塁、Ariel Sanchezは1-2から外角カーブを見送って見逃し三振
1死1塁、Edel Tamayoは3-2から外角高めのボール球速球を打ってレフトフライ
2死1塁、Guillermo Herediaは初球にセーフティーバントを試みるもファウルが、アウトを宣告される(バッターボックスから大きくはみ出ていたのかな?)

5回表
Alexei Garciaは1-2から内角低めボール球スライダーに空振り三振
Lazaro Rodriguezは初球の内角高めのスライダーを打ってショートゴロ
Yoelvis Leyvaは1-2から内角スライダーを打ってファーストゴロ

5回裏
Lazaro Herreraは2球目の内角高めのボール球速球を打ってバットが折れるセンターフライ
Jose Miguel Fernandezは外角高めの速球を打って左中間を破る2塁打
1死2塁、Yurisbel Garcialは初球の真ん中低めのカーブを打ってセンターフライ
2死2塁、Yadiel Hernandezは内角高めの速球を打ってライト前に落ちるヒット、2塁走者生還
CFG 2-7 MTZ
2死1塁、Yariel Duqueは2-2から外角ボール球カーブに空振り三振

6回表
Adir Ferranは0-1から外角高めのボール球速球を打ってセンターフライ
Jose Dariel Abreuは1-2から内角速球を打ってサードの頭上を越える2塁打
1死2塁、Osvaldo Ariasは1-2から外角高めボール球を打ってセンターフライ
2死2塁、Pavel Quesadaは1-2から外角速球を見逃し三振

6回裏
Dunier Serranoは2-2から外角速球に見逃がし三振
Ariel Sanchezは3-2から高めにボールが浮いて四球
1死1塁、Edel Tamayoは初球にセーフティーバント、3塁内野安打
1死1・2塁、Guillermo Heredia、カウント2-1から内角低めの外れた速球を捕手が後ろにそらして走者進塁1死2・3塁。3-1から真ん中高めの速球を打って走者一掃のセンター前ヒット
CFG 2-9 MTZ
投手交代:Leorisbel Sanchez(L)
1死1塁、Lazaro Herreraの打席、2球目に1塁走者盗塁も失敗

以降は続きを見るのが遅かった(何日もかけてみている)ために・・・消されてました


まぁ、見る価値がない試合といえばそうではありましたがねぇ・・・この試合はもう初回のひどい守備と乱調だったN.Entenzaのせいで見る影もなくでしたが

MTZの投手:Jorge Alberto Martinezはいい投手ですね。右に対してはサイドから、左にはスリークォーターから投げ込む投手
速球ですが球速は140km中盤はでていたかと、コントロールよく内外角に投げこめていた。
チェンジアップ系の球なりツーシーム系の球をもっとつかえればいいんでしょうけど

あと、J.D.Abreuは一人、別次元といいますか(苦笑)

前に何という名前で訪問したか忘れました(笑)

マタンサスは、近年の中では結構戦力は充実してる気がします。
まだ優勝は辛いでしょうが…

個人的には、背番号54の若手エレディアが注目選手。
遠目には、体型・仕草等一見デスパイネに見えました。デスパイネよりも黒いですが。
登録はスイッチなので(見たときは相手が左腕だった)、右投手相手には左打席なんでしょうね。

2012.01.11 07:24 ななし #- URL[EDIT]
ななし 様

コメントありがとうございます、ななし 様

前に何という名前で訪問したか忘れました(笑)

Oh・・・それはなんというか。そういうことは大いにありますね!(・∀・)

記憶が間違いでなければ、“ふがどーる” 様ですかね?ちがったかな?
この際 “ななし” でもいいのかも


マタンサスは、近年の中では結構戦力は充実してる気がします。まだ優勝は辛いでしょうが…

打線は上位から下位まで穴がない印象。CFGはちょっとあれですね、もう一人ぐらい安心して任せられる主軸が欲しいと試合を見ていて思ってしまう今日この頃
Adir Ferranの打撃は見ている限りかなり良くなってきてきている印象、内角さばけるようになってきている。
E.Arruebaruenaはう~ん、まだ開幕してそこまで試合してないしこれからのチャージに期待

個人的には、背番号54の若手エレディアが注目選手。遠目には、体型・仕草等一見デスパイネに見えました。デスパイネよりも黒いですが。登録はスイッチなので(見たときは相手が左腕だった)、右投手相手には左打席なんでしょうね。

Herediaはいい選手ですね、自分も見て気に入った選手。CFといえば若くていい選手が多いような。代表でも激戦区のポジションではあるか(割って入れる所がそれくらいとも言う)
左打ちということでは彼の後ろを打つJ.M.Fernandezが目立ってはいますね、今のところ。

2012.01.11 23:13 野球ふぁん #- URL[EDIT]

すいません。今日見たら、ギジェルモ・エレディア右打ちでした。訂正します。
登録は右投両打ですが、明らかに投げるのは左。でもVCLの右投手にも右打席に立ってましたね。

この前の試合も、バントヒットの後、左腕のノルベルト・ゴンサレスが執拗に5~6回連続で牽制球という場面がありまして(御存知かも)。
ブーイング起きてたのですが(笑)、余程「コイツの脚はヤバい」と思ったのでしょう。
ホームに投げずの連続牽制は、あらゆる野球の試合でも、さすがに3回くらいまでしか見たこと無かった。
前日の試合も、 エレディアの普通の三塁線送りバントが一塁セーフになったのには笑えましたし…
選手タイプはデスパイネというより、往年のタバレスが近いですね。反面、盗塁はまだ1個なのは、あまり得意でないよう。今後に期待

2012.01.14 23:15 ななし(ふがどーる) #- URL[EDIT]
どっち様?

コメントありがとうございます、(ななしorふがどーる)

できれば、名前の方はどちらかに統一してもらえると。よろしくお願いします

すいません。今日見たら、ギジェルモ・エレディア右打ちでした。訂正します。
登録は右投両打ですが、明らかに投げるのは左。でもVCLの右投手にも右打席に立ってましたね。


中日の藤井が両打ちですが右打ちで1シーズンやったこともあったし、胡金龍は右打ちですがスイッチの練習したりしてABL公式戦で左で打った打席もみたことあります。
結構曖昧なのかな?登録しているのが間違っていることもなくはないけども。

見ていると基本的に左投げ右打ちですよね。なんか相手によって使い分ける的なものがあるのでしょうかね?スイッチの打者がナックルボーラー相手の時は右打席に立ったり、みたいな。
小さい頃は・・・とか?

この前の試合も、バントヒットの後、左腕のノルベルト・ゴンサレスが執拗に5~6回連続で牽制球という場面がありまして(御存知かも)。
ブーイング起きてたのですが(笑)、余程「コイツの脚はヤバい」と思ったのでしょう。ホームに投げずの連続牽制は、あらゆる野球の試合でも、さすがに3回くらいまでしか見たこと無かった。前日の試合も、 エレディアの普通の三塁線送りバントが一塁セーフになったのには笑えましたし…
選手タイプはデスパイネというより、往年のタバレスが近いですね。反面、盗塁はまだ1個なのは、あまり得意でないよう。今後に期待


足は速いといえば速いけども、ベースを回る能力やホームへのスライディングの速さなどはLazaro Rodriguezかなぁ、やっぱ。本当にあれは衝撃的だった(LFというのがほんとうに残念な打者)。

牽制云々の件ですが、う~ん、場面によって警戒もするしなんともいえない
N.Gonは球そのものが速くないのと、スライダー・カーブ系メインで打ち取る投球スタイル。腕の角度を変える(角度あるスリークォーターとサイド)こともしばしばある・・・ということでちょっとなんとも言えないかも

Guillermo Herediaは長距離打者タイプではないですね、ツボにはまれば的な打者ではある。足も悪くないし絶対いい打者になってくれると思うので今後に期待したい打者
でもスイッチでやってくれれば一番ですよね、代表の需要的に言えば

2012.01.15 21:31 野球ふぁん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。