スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011 ABL All-Star Game

確認できましたので記事にしてみようかと
台湾(中国語)実況だったため雰囲気がなんか・・・台無しじゃないけど残念だったかな。




World All-Stars prevail in inaugural showcase(ABL)

こちらにBoxやRecapなど載っていますから書く必要があるのかはわからないですけども、オーダーなどは見やすいように下に書いておきます

Roster(ABL)

※Team Australiaの背番号は代表ユニフォームの番号で所属チームでの番号ではありません

World All-StarsTeam Australia
1番:CFJames McOwenL/R61番:SSMitchell GrahamR/R12
2番:2B今宮 健太R/R12番:CFMitch DeningL/R18
3番:RFDenny AlmonteS/R233番:DHJustin HuberR/R26
4番:1BBrian BurgamyS/R74番:1BStefan WelchL/R28
5番:CAlex BurgR/R45番:3BTim KennellyR/R23
6番:DHTyler CollinsL/L226番:LFTom BriceL/L32
7番:LFTy MorrisonL/R257番:RFJoshua RobertsL/R14
8番:SS胡金龍R/R158番:CAllan de San MiguelR/R11
9番:3BMychal GivensR/R249番:2BScott WearneL/R8



123456789RHE
World1210003108150
Australia000003110592


・途中出場

World
6回表、今宮 ⇒ SS:Dominic Ramos(#38、R/R)、SS⇒2B:胡金龍
6回裏、Burg ⇒ C:山下(#2、L/R)

Australia
6回裏、Brice ⇒ LF:Mathew Kennelly(#7、R/R)


・投手

World
Mike McGuire(#40)⇒菊池 雄星(#17)⇒Alex Maestri(#27)⇒片山 博視(#29)⇒
柳川 洋平(#23)⇒Rinku Singh(#11)⇒木村 文和(#5)⇒
Ryan Beckman(#27)⇒ク・デソン(#30)

Australia
Shane Lindsay(#34)⇒Hayden Beard(#4)⇒Dushan Ruzic(#38)⇒Chris Oxspring(#35)⇒Warwick Saupold(#10)
Justin Erasmus(#30)⇒Cameron Lamb(#33)⇒Andrew Russell(#3)⇒
Steven Kent(#22)⇒Brendan Wise(#13)⇒Daniel Schmidt(#29)


守備が・・・
初回からSS酷い守備が炸裂しましたね(苦笑)
1回表、今宮が相手投手が投げるカーブを引っ掛けてゴロになったんですが、普通の打球(たしかに跳ねたけども) にSSが
捕球のさいのへっぴり腰と言ったらもう

2回表、LF:Tom Briceがフライを取りそこねてヒットに。結構強い風に流された打球に見えましたけども、あの追い方はひどい 。彼は3回にもタイムリーエラーしてましたね(太陽の日差しが入って眩しかったのか平凡なフライをまともに捕球できていませんでした)

他にも中継プレーがやや乱れたり、CF:McOwenがフライ捕球に失敗したり(タイムリーエラー)・・・なんか色々ありましたね


気になった選手というのは正直いないんですけども、面白そうなのはいましたよね。

日本人選手は全体的に微妙でした。今宮、山下、菊池は体がまだまだできていませんでしたし、柳川、木村は制球が悪い。
木村なんかは膝を(体を前に移動させる前に)深く曲げすぎているから、力のロスが多いのと上半身だよりの投球になり結果ノーコンで特にこれといった成長は見受けられませんでしたね
菊池もカーブは制球が微妙すぎですし肝心のチェンジアップ系の取得には取り組めていないのか?というか左肘が窮屈そうな投球フォームでなんかなぁ・・・

リンク・シンはもうなんて言うか、育てるの相当難しそうだね
ほっとんど真ん中近辺に集まりますし、大きく外れる球もしばしば。変化球もあのスライダー以外にコレといったものが見られず投球パターンが単調になりがち。
より上のレベルでは活躍する姿ってのが思い浮かばない

もうちょっとインステップ気味で(角度に)癖があるとか、高いところから投げ下ろせるような角度があるとか、球をもっと動かせるとか、コントロールが抜群とか、なにか特徴が欲しい。

Shane Lindsayは150kmを超える球をバンバン投げ込んでいて面白そうですがコントロール&変化球ともにイマイチ。


打者は全体的に思いっきり振れているし飛距離も出せる打者も多く見ていて面白かった。
言うほどレベルは低くないような気はします(全体的に荒いですが)

Tyler Collins、Denny Almonte、Alex Burgなんかはいいと思う
もうちょっと、トップが定まって打つ時に脇が閉まってくれば余裕を持って打席に立っていられるんじゃないかなんて感じるし


といっても、アジアシリーズでのPerth Heatの戦いと、All-Star見て、マイナーでの成績確認して野球小僧の記事見ている程度でしっかり確認しているわけでもない

とりあえず、もうちょい守備がまともにできないと。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。