スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

51 Serie Nacional:Ciego de Avila VS Sancti Spiritus

2011 12/16



試合詳細(BaseballdeCuba)


Tigres de Ciego de AvilaGallos de Sancti Spiritus
1番:3BRaul GonzalezR/R81番:CFRobersis RamosR/R29
2番:SSYorbis BorrotoR/R352番:1BYunier MendozaL/L18
3番:RFRusney CastilloR/R383番:LFFrederich CepedaS/R24
4番:CFYoelvis FissR/R134番:3BYulieski GurrielR/R10
5番:DHIsaac MartinezL195番:DHEriel SanchezR/R5
6番:2BMario Jorge VegaL/R426番:CYunier BerroR/R55
7番:1BHumberto MoralesL/R477番:RFLivan MonteagudoR/R19
8番:COsvaldo VasquezR/R318番:2BJose Ramon AlfonsoR/R11
9番:LFAbdel CivilR/R409番:SSOrlando AcebeyR/R80



12345678910RHE
CAV10000001013103
SSP0000101002471


・投手

CAV
Victor E Baro(#18)⇒Yadir Rabi(#70)

SSP
Ismel Jimenez(#23)⇒Leodanis Perez(#91)

1回表
2死からRusney Castilloが初球外角スライダーを打って左中間へのHR
CAV 1-0 SSP
Yoelvis Fissがショート横を抜けるレフト前ヒット
2死1塁、Isaac Martinezは2-2から外角低めボール球チェンジアップに空振り三振

1回裏
Raul Gonzalezが四球で出塁、
Yunier Mendozaはセンターフライ
Frederich Cepedaは2-1から外角低め速球を打ってセンターフライ
Yulieski Gurrielは1-2から外角低めカーブに空振り三振

2回表
2死からOsvaldo Vasquezはショート内野安打で出塁
Abdel Civilは初球外角高め速球を打ってライト前ヒット
2死1・2塁Raul Gonzalezはセンターフライ

2回裏
2死からLivan Monteagudoが初球真ん中低め速球を打ってセンター前へ落ちるヒット
J.R.Alfonsoは1-1からのスライダーを打ってライトフライ

3回表
2死からYoelvis Fissが2球目外角スライダーを打って三遊間を破るヒット
Isaac Martinezは外角ツーシームを打ってセカンドゴロ

4回表
M.J.Vegaが初球真ん中ツーシームを打ってセンター前へ抜けるヒット
無死1塁、Humberto Moralesは2球バントをファールして3球目の外角カーブを見逃し三振
1死1塁、Osvaldo Vasquezは0-2から外角スライダーを打ってサードフライ
2死1塁、Abdel Civilは初球内角高めボール球速球を打ってファーストファウルフライ

4回裏
2死からEriel Sanchezが真ん中高めのボール球速球を打って3塁頭を超えるレフト前ヒット
Yunier Berroは初球ファーストファウルフライ

5回裏
Livan Monteagudoが四球で出塁
J.R.Alfonsoも四球
無死1・2塁、Orlando Acebeyが3塁線へのバント、サード内野安打に
投手交代:⇒Yadir Rabi
無死満塁、Robersis Ramosは真ん中速球を打ってライト前ヒット
CAV 1-1 SSP
無死満塁、Yunier Mendozaを1-2から外角スライダーで空振り三振
1死満塁、Frederich Cepedaは1-0から外角速球を打ってショートゴロ併殺打

6回表
2死からM.J.Vegaがレフト前ヒットで出塁
Humerto Moralesが0-2から外角低めボール球スライダーに空振り三振

6回裏
1死からEriel Sanchezが四球で出塁
Yunier Berroは内角高めツーシームを打ってセカンドゴロ併殺打

7回表
2死からRaul Gonzalezにセンター前ヒットを許す
Yorbis Borrotoは真ん中高めスライダーを打って投手ゴロ

7回裏
Livan Moteagudoは2-1から外角スライダーを打って右中間へのヒットは2塁打に
J.R.Alfonsoは1塁方向へのバントを成功させて、1死3塁
代打:Dunieski Barroso(#65、左打)
外角低めスライダーを打ってセカンドゴロ、3塁走者動けず
Roersis Ramosは真ん中より内角ツーシームを打って三遊間を破るヒット
CAV 1-2 SSP
Yunier Mendozaの打席、初球外して捕手が1塁送球。送球がそれた間に1塁走者いっきに3塁へ。Mendozaを3-0から歩かせる
2死1・3塁、Frederich Cepedaが外角低め速球を打ってセンター前へ抜けそうな当たりもSS:Borrotoが飛びついて捕球、すぐさま2塁送球でアウト(好プレーでした)

8回表
Rusney Castilloがライト前へ落ちるヒットで出塁
Yoelvis Fissの打席、カウント1-2から1塁走者:Castilloが盗塁成功
さらに、盗塁してすぐに牽制悪送球のエラーでいっき無死3塁。結局、Fissは歩かせてしまう
無死1・3塁、Isaac Martiezはカウント0-2から外角低めスライダーを打って浅いレフトフライに3塁走者タッチアップでセーフ
CAV 2-2 SSP
M.J.Vegaの打席、初球に1塁走者:Fissが盗塁を試みるもアウト
2死走者なしとなりカウント1-2から外角低めボール球カーブを打ってショートゴロ

8回裏
Yulieski Gurrielは3-2から外角スライダーを見送って四球で出塁
Eriel Sanchezはショートゴロで2塁送球。1塁走者・打者走者共にセーフ、フィルダースチョイス
無死1・2塁Yuniel Berroはバントを試みるもサードファウルフライ
Livan Moteagudoは2-2から外角低めスライダーを打ってセカンドゴロ、2塁アウト打者走者はセーフ。
スタートを切っていた2塁走者はいっきにホームを狙うも1Bホーム送球アウト

9回表
Humberto Morales⇒代打:Yozzen Cuesta(#14、右打)がカウント3-2から四球で出塁
Osvaldo Vasquez⇒代打:Lisdey Diaz(#5、右打)が2球目に3塁方向へのバントを成功させる
2塁走者⇒代走:Daikel Leiva(#11)
Abdel Civilは3-2から外角スライダーを打ってサードゴロ
Raul Gonzalezは真ん中低めボール球カーブを打ってサードゴロ


延長戦に突入、タイブレーク方式


10回表
投手交代:Leodanis Perez
無死1・2塁、2番Yoelbis Borrotoの打順からスタート
カウント2-1外角スライダーにバントを試みるも、3塁送球で2塁走者はアウト
1死1・2塁でRusney Castilloはカウント3-2から内角高め速球を打ってショート横を破るレフト前ヒット
CAV 3-2 SSP
1死1・3塁、Yoelvis Fissはサードゴロ併殺打に倒れる

10回裏
無死1・2塁、2番Yunier Medozaの打順からスタート
投手前にバント、投手送球がややそれて1塁もセーフで無死満塁
Frederich Cepedaはカウント3-1から内角スライダーを打ってファーストへ強い当たり
1Bが弾いてエラーしている間に走者生還で同点に
CAV 3-3 SSP
無死満塁、Yulieski Gurrielはカウント2-2から外角スライダーを打ってショート横を抜けるヒットでサヨナラ
CAV 3-4 SSP
試合終了


○感想など

代表レベルの選手が多くいるチーム同士の対決はやはり面白いですね
すごい低レベルな試合と高いレベルの試合と極端に別れるのはチーム数が多すぎるからなのはよく言われているところでいまさら言うまでもないか。

I.Jimenezが好投、右打者の内角のスライダーはほとんどボール球でしたが、それ以外はしっかりとストライクをとれたいましたし、緩い打たせて取るボール球、カウントを取るスライダー、それから速球とストライクコースにしっかり投げれていましたし、低めにまとめることができていたので走者を出しながらも無難な投球でしたね
牽制ミスなどでピンチを招かなければもっと楽に投げれたでしょうが、いい内容でした

FissとCepedaはチャンスを潰しまくってましたが・・・まぁ、そのうち仕上げてくるでしょう


・1回表、2死走者なし:Rusney Castillo VS Ismel Jimenez

初球の外角スライダーを上手く運ばれました
前の打者二人に対して外角速球とスライダー中心の配球だったので初球ストライクカウント整えてくるところを上手く叩いたというところ
速球が高めに浮いていたこともスライダーに絞られた原因だったか


・8回表、無死1・3塁:Isaac Martinez VS Ismel Jimenez

初球外角のスライダー、2球目も(初球よりカーブに近い)外角のスライダーで一気にい追い込んだのでここでボール球の外角低めボール球スライダー系に手を出させてゴロを打たせたい(三振を取りたい)
あの配球が間違っているとは思わないです、スイング見る限り全く合っていませんでしたから、この配球の意図はしっかり伝わって来ました。しかしながら、やや勝負を急ぎすぎたか。

Isaac Martinezのこの前の打席を見るかぎりは内角のスライダーも引っ掛けていたはずなので、ここで内角のスライダーで引っ掛けたら儲けもの、ダメでも次は外ボール球スライダー。
または、外角に速球を投げてタイミングをずらしたり外への目付をするなどして配球に幅を持たせてもいいんじゃないか?とは思いました

まぁ、この得点はRusney Castilloの走力によるものでしょう。盗塁だけでなくタッチアップも良い判断でした。


・10回裏、無死満塁:Yulieski Gurriel VS Yadir Rabi

初球はど真ん中のスライダーをY.Grrielが打ち損じ、2球目は外角低めボール球スライダーに空振り
3球目は2球目と同じ球を要求も見送ってボール、4球目も同様の球を要求も外スライダーは大きく外れてボール
カウント2-2となって5球目は内角速球でファール、6球目外角スライダーを打ってショート横を抜けるタイムリー

いい追い込み方しましたし、最後の球もそんな簡単な球には見えませんでしたが前進していたこともあって抜けてしまいましたね

初球はヒヤッとするような球でしたが、それ以外はコースに投げ分けもできていた。
今日のY.Gurrielの打席を見るかぎりは内角の速球にはついていけていなかったのでそっちを選択したほうが面白かったとは思いますが、この場面では空振りが取れそうな外のスライダー配球でいったと

とても見応えのある打席でした。Rabiはロングリリーフでしたが内容は良かったと思います

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。