スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

51 Serie Nacional:Santiago de Cuba VS Industriales

2011 12/8

この人達はほんとにボール変えたんか??ってくらい気持ちよく飛ばすよね。
今年、MIZUNO150からNPBの統一球(IBAF公認球)でもある“MIZUNO200”を使ってるはず・・・

ただ気になったのは、彼らが使っているバットなんですがヘッド部分をくり抜いやつもそうでない奴もなんか平らすぎないか?

一応、NPBの規則を参考までに。2011年度 野球規則改正【PDFファイル】(2011年1月28日)



試合詳細(BeseballdeCuba)


Santiago de CubaLeones de Industriales
1番:3BYessander RodriguezR/R21番:LFIrait ChirinoL/L25
2番:SSLuis Miguel NavaR/R82番:2BJuan Crlos TorrienteR/R13
3番:2BHector OliveraR/R123番:1BAlexander MalletaL/L55
4番:DHRoland MeriñoR/R404番:DHLisban CorreaR58
5番:RFAlexei BellR/R885番:RFSerguei PerezR/R63
6番:CFReutilio HurtadR/R526番:3BRudy ReyesR/R10
7番:LFEdilse SilvaL/L57番:CFCalros Albert TabaresR/R56
8番:1BPedro PollL/L938番:CFrank Camilo MorejonR/R45
9番:CRudelis GarciaR/R489番:SSYamil RivaltaR/R2


123456789RHE
SCU21100112311111
IND0300005008122



SCU
Denny Aala(#63)⇒Osmani Tamayo(#44)⇒Alberto Bicet(#65)

IND
Frannk Monthiet(#28)⇒Ernesto Bazo(#90)⇒Yohandri Portal(#27)

1回表
Luis Miguel Navaがサードのエラーで出塁、Hector Oliveraが外角スライダーを1-1から打ってレフトへのHR
SCU 2-0 IND

1回裏
Irait Chirinoは四球で出塁、J.C.Torrienteは真ん中速球を打ってセカンド横を抜くライト前ヒット
Alexander Malletaは真ん中低めボール球フォークに空振り三振
Lisban Correaは内角速球を打ってレフト前ヒット
1死満塁、Serguei Perezは内角の速球を打ってショートゴロ併殺打

2回表
Reutilio Hurtad、Edilse Silvaと連続で歩かせてしまい、無死1・2塁
Pedro Pollが外角チェンジアップを打ってセカンド横を破るライト前へタイムリーヒット
SCU 3-0 IND
Rudelis Garciaは外角のカットを打って緩いファーストゴロ、走者は進塁
Yessander Rodriguezは外角速球を打って投手ライナー。打球はグラブを弾くも素早く捕球し1塁送球、1Bがこぼしてしまい満塁に
1死満塁、Luis Miguel Navaは1-2から外角高めボール球の速球に空振り三振
Hector Oliveraは初球真ん中高め速球を打ってセンターフライ

2回裏
Rudy Reyesは3-1から歩いて四球、Calros A Tabaresには1-2から真ん中速球を投げてセンター前に落ちるヒット、1塁走者は3塁へ
無死1・2塁でFrank.C.Morejonは真ん中低めボール球スライダーに空振り三振
Yamil Rivaltaは3-2から四球で出塁、Irait Chirinoは3-2から内角に外れる速球を打ってセンターフライ、犠牲フライとなり3塁走者生還
SCU 3-1 IND
J.C.Torrienteの打席ダブルスティールを仕掛けて成功、2死2・3塁に
2-1からのスライダーにタイミングが外されショートゴロ、しかし、SS:Navaがトンネルで走者生還
SCU 3-3 IND
Alexander Malletaは3-2から外角低めボール球フォーク(?)で空振り三振

3回表
Roland Meriñoは外角低めカットを打ってサードゴロ
Alexei Bellは外角高めカットを打ってサードライナー
Reutilio Hurtadは3-2から外角速球を打ってレフトへのHR
SCU 4-3 IND
Edilse Silvaは外角速球に見逃し三振

3回裏
投手交代:⇒Osmani Tamayo
2死からRudy Reyesが真ん中に入ったツーシームを打ってライト前へのテキサスヒット
C.A.Tabaresは外角スライダーを打ってサードゴロ

4回表
Pedro Pollは初球真ん中低めスライダーを打ってセンターフライ
Rudelis Garcia0-2から外角ボール球スライダーを打ってライトフライ
Yessander Rodriguezは1・2塁間を破るライトへのヒット
L.M.Navaは外角ボール球の速球を打ってバットを折りながらもライトへ抜けるヒット、1塁走者は3塁へ
Hector Oliveraの打席、0-1からの外角スライダーが外れてボール
1塁走者は捕手が少しそらしてボールを見失っている間に2塁を狙うが、やや無謀な走塁で2塁タッチアウト

4回裏
Frank.C.Morejonは内角ツーシームにデットボール
Yamil Rivaltaが真ん中スライダーにバントも捕手ゴロ、2塁送球アウト
1死1塁でIrait Chirinoは外角チェンジを打ってセカンドゴロ、1塁走者はアウト
2死1塁J.C.Torrienteは2-2から外角速球を打ってライトへのヒット、1塁走者3塁へ
Alexander Malletaは3-2から四球
2死満塁Lisban Correaは真ん中速球を打ってショートゴロ

5回表
Hector Oliveraは高めの速球を打ってショートゴロ
Roland Meriñoは2-2から外角スライダーに空振り三振
Alexei Bell外角スライダーを打ってファーストゴロ

5回裏
Serguei Perezは3-2から四球で出塁
Rudy Reyesはセンターフライ、C.A.Tabaresは外角スライダーを打ってライトフライ
Frank.C.Morejonは真ん中高めボール球の速球を打ってセンターフライ

6回表
Reutilio Hurtadは2-2から外角低めボール球スライダーを打ってサードフライ
Edilse Silvaは初球外角スライダーを打ってセカンドゴロ
Pedro Pollは真ん中低めスライダーを打ってレフト線への2塁打
2死2塁Rudelis Garciaは外角スライダーを打ってセンターオーバーのタイムリー2塁打
SCU 5-3 IND
投手交代:⇒Ernesto Bazo
Yessander Rodriguezは2-2から外角低め速球に見逃し三振

6回裏
Yamil Rivaltaは空振り三振
Irait Chirinoが外角チェンジを打ってセカンドゴロ
J.C.Torrienteは外角チェンジを打ってピッチャーゴロ

7回表
L.M.Navaはデットボール、Hector Oliveraは四球
無死1・2塁Roland Meriñoは内角ツーシームを打ってサードゴロ、併殺は取れず
Alexei Bellは1-2から外角高めの速球を打ってレフトへの浅いフライ、3塁走者は生還
1塁走者が2塁へタッチアップを試みるもカットに入ったSSが2塁送球、アウト
SCU 6-3 IND

7回裏
Alexander Malletaは1-2から外角高めの浮いた変化球を打ってライナー性の当たりでレフト最前列へ飛び込むHR
SCU 6-4 IND
Lisban Correaはアウト
Serguei Perezは外角低め速球を打ってセンターへ抜けるヒット
Rudy Reyesは外角速球を打ってサードライナー
1死1塁、C.A.Tabaresは初球ストライクを取りに来た外角スライダーを打ってレフトへのHR
SCU 6-6 IND
Frank.C.Morejonは真ん中速球を打ってレフト前ヒット
投手交代:⇒Alberto Bicet
Yamil Rivaltaは3-1からデットボール
Irait Chirinoは1-2から外角速球を打ってセンター横を抜けるタイムリー3塁打
SCU 6-8 IND
J.C.Torrienteはサードゴロ

8回表
Reutilio Hurtadが3-2から外角速球を打ってセンター前ヒット
投手交代:⇒Yohandri Portal(左)
Edilse Silvaはカウント2-2から外角低め速球を打ってレフトポール際に飛び込むHR
SCU 8-8 IND
Pedro Pollは真ん中高めの速球を打ってサードへの当たり3B:Rudy Reyesの好プレーでアウト
Rudelis Garciaは2-2から内角ボール球スライダーに空振り三振
代打:Mikel Castellanos(#30、左打)
Mikel Castellanosは内角高めの抜けたスライダーを打ってセンター前ヒット
代打:Yosvani Hurtad(#36、3B、右打)
Yosvani Hurtadは1-1から外角ボール球チェンジ?を打ってセカンドゴロ

8回裏
2死からSerguei Perezがセカンド後方へのテキサスヒットで出塁
2死1塁でRudy Reyes2-0から真ん中内よりのツーシームを打ってセンター前ヒット
C.A.Tabaresはショートへ少し跳ねるゴロ、2塁送球でアウト(1塁走者セーフに見えましたけどね・・・)

9回表
Hector Oliveraは内角ボール球速球を打ってファーストフライ
Roland Meriñoはストレートの四球、Alexei Bellh0-1から内角速球を打ってセンターフライ
Reutilio Hurtadは3-2から内角ボール球スライダーを見送って四球で出塁
2死1・2塁Edilse Silvaは1-0から真ん中の速球を打ってレフトへのHR
SCU 11-8 IND

9回裏
代打:Irakli Chirino(#51、左打)1-2から真ん中低め速球に空振り三振
代打:Yasmani Tomas(#24、右打)ライトファウルフライ
Irait Chirinoは1-2から内角低め速球を打ってファーストゴロ


○感想、選手評など(気分に載ったらテキトーに)


この試合はEdilse Silvaのための試合というくらいでした。やはり 対 Yohandri Portalを打ち崩したってところでしょう
左の技巧派のサイドハンド、140kmくらいの速球、120km前半の横滑りのスライダーがメインの投手

どちらかといえば右打者のほうが打ちにくそうでしたね、内角に速球が食い込んでくるしスライダーも落とせていましたし。対して左には横に逃げるスライダーと速球どちらかに絞ればいい
まぁ、制球がいいわけでもないし球威がない彼にはきつそうだった

8回の対戦では、2-2から2球外スライダー要求も真ん中にはいいそこを打ち損じのあとの外角低めの速球で相手にうまくやられた感じではあった。ただ、2-2と追い込んでからも捕手がもう少し手を広げてジェスチャー出したりもう少し外して投手にボール球を投げようよ、と意識付けさせて上げる必要はあったと思う。

9回の場面ではそもそも他に投手を投げさせないのか、と言う所でまぁ、まけてもしゃあない、投手いねぇよ任せたというところだったのでしょう。
再度、HRを打たれた打者に投げさせるのはやや酷だったとはいえ今度は、外がダメなら内角の速球を!といったところが甘く入りそこをしっかり打たれましたね、Silvaも頭に入っていたのでしょう
甘い球だったとはいえ内よりの球をレフト方向へ運んだのはうまかった・・・完璧にやられましたね


ちなみにじゃないけど貴重なHRを打った、Hurtadは通算200号いったみたいです


・SCU

Denny Aala

左のオーバー、角度のある投球フォームから140km前半から中盤くらいの球は投げていたでしょうか
フォーク?、縦のスライダー、少し横滑りするスライダーですかね
ノーコンで投球も単調、ストライク取る変化球が無いので速球を狙い撃ち
正直もっと点をとられてもおかしくなかったような気もします、バテバテでしたが相手の打ち損じに助けられた

縦に割れる緩いカーブなんか投げれるんじゃないですかね、あの投球フォームなら。そうすれば緩急や高低がつけやすくなりそうだしカウント球も増えていいんじゃないかね。
投球フォームは投げる時にクビを横に振るのを捕手に指摘されていたとおりあれが問題ありそうだね、かなり早く3塁方向へ倒れ込んでいたからあれじゃ制球つけるのは難しそうだ


Osmani Tamayo

右のサイド、ツーシーム、スライダー、チェンジアップ系の球を使って打たせて取るスタイル
球速は全然ないけど打ちにくい投球フォーム、右には食い込み左には逃げるツーシーム系と左右に使えるチェンジアップが武器
中継ぎより先発のほうがいいような・・・あんましストライク取るのには困らないしね、球威もそこまであるわけじゃないし。
イニング投げれるかはまた別ですけどもねぇ


・IND

Frannk Monthiet

右のスリークォーター。球速は向こうのスピードガンだと80マイル前半くらいでしたが、140km前半は常時出ていたかな。早く曲がる130km近いカットのようなスライダーと少し早く立てに落とすスライダーがメインの投手
カットはは曲がりもいいし球速もあっていいね

ただ正直言うとそれしかないので単調で配球が読まれやすい、緩急をつけてタイミングを外すというような投球ができない。さらに、制球はそこまでよくないので球数がどうしても多くなる

ツーシーム系の球がとりあえず欲しい、右打者の内角を上手く攻めることができていないし打たせて取ることもできるしファウルでカウントも稼げる。あとは、チェンジアップがあればなおのことよし。

投球フォームなんかは10kmくらい遅くしてスライダー以外に投げる球がないMLB:SEA所属のフェルナンデスって感じでしょうか。
さらに投球フォームについて言えば、踏み出した左膝がやや1塁方向を向いてしまって上手くホーム方向へ力が伝わっていないから球が高めにそれたりしてバラけるのかなぁと


Ernesto Bazo

公式で選手の生年月日などが見れないのでちょっとわからないのですが若手ですかね
右のスリークォーター、腕の位置は低めで腕が長くてしなやかという印象を受ける、投球の時に肩の開きが早いように見受けられますが、制球は問題ない。
速球は140km前半、ツーシーム系の球、スライダー。
コントロールよく内外角幅を突く投球で打たせて取るタイプ、コースにバシバシ決まてストライク先行の投球が出来てキューバではなかなかお目にかかれないタイプ。
今後に期待したい。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。