スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

海外野球情報:キューバ

51 SN: Noticia, Puig a la reserva de los Elefantes (BaseballdeCuba)

去年大活躍したキューバの新たな主軸Yasiel Puigが復帰するみたいで、これから復帰のためにトレーニングしていくとのこと。
オランで開催されたWPT(World Port Tournament)に参加中に亡命しようとした、現地でモノ盗もうとした・・・とかなんか色々噂がありました。国内でのプレーが見れて嬉しい・・・

また、引退を発表していたCiro Silvino LiceaとNorge Luis Veraがそれぞれ前所属先のGranma、Santiago de Cubaに復帰することも発表されました。
Veraは国内ではまだまだいけると思いますし、Liceaも見れるとは。良いニュースで心温まりました

普段大陸連盟主催の国際大会に出ない国(エルサルバドル、コスタリカ、ナイジェリアなど)は移動費が主催者全額負担なら参加する可能性高いですか?

2011.12.04 14:42 エスペランス #- URL[EDIT]
エスペランス 様

初めましてですよね。
コメントありがとうございます、エスペランス 様



普段大陸連盟主催の国際大会に出ない国(エルサルバドル、コスタリカ、ナイジェリアなど)は移動費が主催者全額負担なら参加する可能性高いですか?

成人代表(プロ)を招集する場合に関して言えば、選出して試合に出た選手に対して給料を支払わなければいけないですよね、そりゃただで出る訳にはいかないでしょう。
保険なんかも必要なのではないでしょうか、WBCのとき日本代表の村田が怪我した時、高い保険かけていたために横浜が儲かったなんて話がありましたが・・・

ギャラの問題についてはこちら

野球小僧:オーストラリア野球紀行《番外編 vol.5》
http://kozo.weblogs.jp/kozo/2011/08/vol5-66ac.html

こちらの記事では南アフリカ代表に招集された選手に対するギャラ未払いがあったと書いてあります。

あと、今年パナマで行われたBWC(Baseball World Cup)のRep.Dominica(ドミニカ共和国)代表が1次ロースターと2次ロースターを大幅に入れ替えての出場でした。
マイナーにいる選手を招集しようとしたみたいですが、高い値段がつく彼らの給料支払が難しく無職の人間などを集めたなんていうこともあったりします。
スポーツ省へ予算要求しても通らなかったとかでしたね(出場は出来ましたよ)

その記事はうちのブログ記事で詳しい内容が。
「ドミニカ共和国がBWC&Pan Am辞退か」
http://bsdefootball.blog71.fc2.com/blog-entry-238.html

なので成人代表はいろいろ難しいんじゃないですかねぇ。自分も詳しいことはわからないですけども。
若い世代の大会ならそういう援助があれば積極的に参加させていくでしょう、もちろん。

あと、成人代表を組むにしても近場で行われる大会、あるいは先ほどのように代表を大学高校生で固めるとかならお金はかからないのかな、と。

このような回答でよろしかったでしょうか?
イマイチお答えできていないような気がしますけども・・・すいません

2011.12.04 20:08 野球ふぁん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。