スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011 アジアシリーズ:福岡ホークス VSサムスン・ライオンズ

各球団選手一覧はこちら ⇒ 「アジアシリーズ情報」


福岡サムスン
1番:SS川崎L/R521番:CFペ・ヨンソプR/R67
2番:2B本多L/R462番:2Bシン・ミョンチョルR/R14
3番:DH内川R/R243番:3Bパク・ソンミンR/R18
4番:3B松田R/R54番:DHチェ・ヒョンウL/R36
5番:CF長谷川L/R305番:LFカン・ボンギュR/R24
6番:LF明石L/R366番:1Bチェ・テインL/L17
7番:RF福田L/R377番:RFパク・ハンイL/L33
8番:1B今宮R/R28番:Cチン・ガプヨンR/R20
9番:C細川R/R279番:SSキム・サンスR/R7



試合詳細(CPBL)

123456789RHE
福岡0500210109112
サムスン000000000052


・投手交代

山田(#34)⇒森福(#18)⇒吉川(#00)

イ・オソン(#42)⇒イ・ドンコル(#55)⇒キム・キテ(#51)⇒クォン・ヒョク(#47)⇒ジョン・インウク(#40)⇒パク・ミンギュ(#48)


1回表
川崎が2球目の真ん中の速球を打って一二塁間を抜くヒット、本多が2球目にベントを試みるも捕手フライ
しかし、捕手が1塁へ送球エラー、結果的に送る形に
1死2塁で内川フルカウントから外角のスライダーを見送って出塁
1死1・2塁で松田、外角外したスライダーに手が出てしまい空振り三振
2死1・2塁で長谷川、初球の内角より真ん中スライダーを打ってライトフライ

1回裏
ペ・ヨンソプはカウント2-2から外角の速球を打って2ゴロ
シン・ミョンチョルは3-1から外角高めの浮いたスライダーを打ってセカンド後方へ落ちるヒット
パク・ソンミンは3-2から外角低めボール球チェンジを打ってセンター前ヒット
チェ・ヒョンウはフルカウントからスライダーを見送って四球
1死満塁でカン・ボンギュはカウント2-2からの外角スライダーに空振り三振
チェ・テインは3-2から内よりのスライダーを打ってライトフライ

2回表
明石が3-1からストレートを見送って四球
福田の打席カウント1-0から盗塁、捕手の送球がそれてセーフ。フルカウントから真ん中低め速球を打ってライト線へのタイムリー2塁打
福岡1-0サムスン
無死2塁、今宮は外角スライダーに2ゴロ、走者進塁
1死3塁、細川が外角速球をバスターで打って左中間へのタイムリー2塁打
福岡2-0サムスン
投手交代:イ・オソン⇒イ・ドンコル
1死2塁、川崎はカウント3-2から内角スライダーに空振り三振
本多は投手横に転がる打球で内野安打
2死1・3塁内川、デットボールで出塁
2死満塁で松田、外角低めスライダーを打って3塁よりの投ゴロ、も投手送球がややそれてタイムリー内野安打
福岡3-0サムスン
長谷川の当たりはSS取れずにヒット、走者2人生還
福岡5-0サムスン

2回裏
パク・ハンイは空振り三振、チン・ガプヨンは内角高めの速球を打ってセンターフライ
キム・サンスは内角カットを打ってショートゴロ

3回表
福田は空振り三振、今宮はライト前ヒット
細川の打席カウント1-1から盗塁成功、細川は3Bの好守備に阻まれて3ゴロ(走者進塁できず)
川崎も続けず

3回裏
ペ・ヨンソプがライトヒットで出塁、シン・ミョンチョルはフライアウト
パク・ソンミンは真ん中低めのフォークを打って三遊間を抜けそうな当たりもSS川崎が好捕、2塁送球アウト
2死1塁でチェ・ヒョンウもライトフライ

4回表
本多は外角速球に空振り三振、内川、松田も凡退

4回裏
カン・ボンギュが打った打球は投手がグラブで弾く当たりもショートゴロ
チェ・ヒョンウは外角速球に空振り三振

5回表
長谷川は死球で出塁、明石の打席カウント1-1で盗塁成功、1死2塁に、明石は真ん中の速球を打って一二塁間を抜くヒット
無死1・3塁、福田は0-2からの1個外す速球に空振り三振
今宮の打席、2塁走者が盗塁、3塁走者が2塁送球したのを見て本盗に成功する
福岡6-0サムスン
今宮が真ん中カーブを打ってショート横を抜けるタイムリーヒット
福岡7-0サムスン
細川は併殺打に倒れる

5回裏
キム・サンスが出塁もペ・ヨンソプは2ゴロ(走者進塁)、シン・ミョンチョル、パク・ソンミンも続けず

6回表
投手交代:イ・ドンコル ⇒ キム・キテ
川崎が1B手前で強く跳ねるヒットで出塁 ⇒ 代走:城所
本多は2ゴロで進塁打
内川が浅いセンターフライも3塁走者は生還
福岡8-0サムスン松田は続けず

6回裏
守備交代 ⇒ CF:城所、LF:長谷川、RF:福田、SS:今宮、1B:明石

チェヒョンウ(見逃しました)
カン・ボンギュは2-2から内角速球に見逃し三振
チェ・テインは2ゴロ

7回表
投手交代:キム・キテ⇒クォン・ヒョク
長谷川レフトライナー、明石(見がしました)、福田見逃し三振

7回裏
1死から代打:イ・ジョンシクがライト前ヒット
キム・サンスがSSのエラーで出塁、打球を弾く間に1塁走者は3塁へ
1死1・3塁でペ・ヨンソプは投ゴロで3塁走者は挟まれてアウト
2死1・3塁も後続続かず

8回表
投手交代:パク・ミンギュ⇒ジョン・インウク
守備交代⇒C:イ・ジョンシク

今宮はレフト前ヒット、細川はアウト、城所が3-2から四球で出塁
本多は内角高めの速球にサードファウルフライ
内川が内角速球を打って投手強襲のセンター前へ抜けるタイムリーヒット
福岡9-0サムスン
松田はサードゴロ

8回裏
投手交代:山田⇒森福
パク・ソンミンは外角シュートを打ってサードゴロ
チェ・ヒョンウは2-2から外角スライダーに空振り三振
カン・ボンギュは1-2から外角低めシュートを打って1ゴロ

9回表
投手交代:ジョン・インウク⇒パク・ミンギュ(左)
守備交代⇒2B:カン・ミョンギュ(#9)、1B:チョ・ヨンフン(#26)、RF:ジュン・ヒョンシク(#59)、SS:ソン・ジョイン(#6)

福田は3-2から四球で出塁、今宮は初球のスライダーを打ってサードゴロ

9回裏
投手交代:森福⇒吉川
チョ・ヨンフンは死球、ジュン・ヒョンシクはレフトフライ
イ・ジョンシクはライトフライ
ソン・ジョインがライト前に落ちるヒット、RF福田が捕球に手間取るエラーで走者進塁
2死1・3塁
ペ・ヨンソプは2-2から内角速球に空振り三振、ゲームセット


○感想

先発山田の立ちがありはかなり不安でした
変化球は抜けるか・外れるかだったので、追い込んでも球を見られて苦労していましたね。
初回に点を取られていれば、流れがだいぶ変わったかもしれませんけど・・・

3回くらいから変化球もしっかり落とせるようになったし、カウント球に変化球を使えるようになって普段通りの投球ができるようになりました

まぁ、サムスンは今日は捨て試合でしたからしょうがないとは思います。
先発が中継ぎ投手、以降も2軍戦力でしのいだ形でしたし主力の中継ぎ3枚は温存できただけましかもね。

しかしながら、サムスンバッテリーはフリーパス過ぎて・・・本盗の場面なんかも5点差となり試合が決まりかけていたとは言えあれはなぁ

クォン・ヒョクが左が続く場面を抑えたのは次戦以降にもつながるでしょうし、最後のパク・ミンギュは岡島みたいな癖のある投球フォームから力のある球を投げ込む面白い若手だね。
カーブは切れるし制球さえどうにかなればおもしろそうで、状況次第で出番もあるかもね


夜は統一VSHeat、発足したばかりのABLとCPBL、オーストラリアと台湾。どういう試合するかは実に興味深い


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。