スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011 MLB選抜 VS 台湾代表

関連記事
「第1戦」
「第2戦」
「第3戦」
「第4戦」


11/6 第5戦 澄清湖球場





2011遠銀MLB全明星台灣大賽(台灣棒球維基館)


MLB選抜台湾代表
1番:SSErick AybarS/R21番:CF林哲瑄R/R24
2番:CFCurtis GrandersonL/R142番:SS蕭帛庭L/R7
3番:2BRobinson CanoL/R243番:1B黃智培R/R16
4番:1BMichael MorseR/R384番:C陳俊秀R/R29
5番:3BPablo SandovalS/R485番:DH陽冠威R/R23
6番:DHRyan RobertsR/R146番:LF林旺衛L/R25
7番:LFLogan MorrisonL/L207番:RF藍寅倫L/R8
8番:RFJosh ReddickL/R168番:3B郭阜林R/R13
9番:CJeff MathisR/R59番:2B潘志芳L/R34



123456789RHE
MLB選抜0310101006101
台湾代表030010000482


台湾代表:王建民(#40)⇒陽耀勳(#91)⇒鄭文豪(#66)⇒王躍霖(#22)⇒ 林清(#10)⇒林羿豪(#96)

MLB選抜:Jeremy Guthrie(#46)⇒LaTroy Hawkins(#32)⇒Rich Thompson(#63)⇒Jose Veras(#43)⇒Mark Melancon(#54)


1回表
Erick Aybarにいきなり四球を与えて
Curtis Grandersonに外角のツーシームを打たれるもライナー気味の打球をセカンドがジャンプして捕球、飛び出していた1塁にラクラク送って1塁走者はアウト。
Robinson Canoは外角の低めのカーブを上手くセンター前に運ぶヒット、Michael Morseはライトフライ

1回裏
林哲瑄は内角の速球を打って左中間フェンス直撃の2塁打
蕭帛庭はバントの構えも2ストライクに早々と追い込まれバッティングに切り替える、内角のボール球カーブに空振り三振
3番黃智培は外角低めの速球に空振り三振、4番陳俊秀は外角のボール球スライダーに空振り三振


2回表
Pablo Sandovalはセンターフライ、Ryan Robertsは初球の内角のツーシームを打ってレフトフライ
Logan Morrisonは外角高めのシンカーを打って右中間を破る2塁打
Josh Reddickは3-2から外角のシンカーを打ってセンター前に落ちるヒット、走者生還1点先制
MLB選抜 1-0 台湾代表
Jeff Mathisの打席で初球盗塁、カウント2-2から3盗成功(捕手投げれず)
外角スライダーを打ってサードゴロも、3B郭阜林が弾いてタイムリーエラー
MLB選抜 2-0 台湾代表
Erick Aybarは外角シンカーを打って1塁線を破る2塁打、走者生還
MLB選抜 3-0 台湾代表
Curtis Grandersonはカウント2-2から内角のボール球スライダーに空振り三振

2回裏
陽冠威はセンター前へ抜けるヒット、林旺衛は外角のツーシームを打ってセンター前へのヒット
藍寅倫はバント出来ずにバッティングに切り替える、外角のシンカーを打ってボテボテの投手ゴロ、3塁アウトで1死1・2塁に
郭阜林は外角のカットを見送り四球
潘志芳は外角のツーシームを打ってレフト線への2塁打
MLB選抜 3-2 台湾代表
1死2・3塁で林哲瑄、外角のカーブを打って投手の股を抜ける打球マウンドにあたってバウンドが変わるも2Bが上手く捌いて1塁はアウト、その間に3塁走者は生還
MLB選抜 3-3 台湾代表
2死3塁のチャンスが続くも蕭帛庭はセカンドゴロ


3回表
Robinson Canoに対して1球投げた所で投手交代(計:45球)

台湾代表投手交代:王建民 ⇒ 陽耀勳

外角高めの速球を打ってレフトスタンド最前列に飛び込むHR
MLB選抜 4-3 台湾代表
Michael Morseはヒットで出塁、スイッチのPablo Sandovalが左打席に入ってうつもレフトフライ
Ryan Robertsが打った打球はショートゴロ、ショートは膝を落として膝を付けて捕球しにくが大きく弾いいてしまい2・3塁のピンチに
Logan Morrisonは内角低めの速球を打ってセカンドゴロ、ホームアウト
2死1・3塁、Josh Reddickは外角の速球を打って投ゴロ

3回裏
黃智培は外角低めボール球のカーブを打ってショートライナー
陳俊秀は真ん中に来た速球を打ちに行くもライトフライ
陽冠威は真ん中低めに来た速球を打つもサードゴロ

4回表
Jeff Mathisは3-2から四球、Erick Aybarもカウント3-2から四球
Curtis Grandersonは外角低めの速球を打ってレフトフライ、2塁走者タッチアップで3塁に
1死1・3塁でさきほどHRを打ったRobinson Cano、0-2から内角高めのボール球の速球を打って1フライ
Michael Morseは内角低めボール球のスライダーに空振り三振

4回裏
林旺衛はライト深くまで飛ばすもライトフライ
藍寅倫は外角のシンカーを打って1ゴロ、郭阜林は真ん中低めのツーシームを打って3ゴロ

5回表
台湾代表投手交代:陽耀勳 ⇒ 鄭文豪

Pablo Sandovalは内寄りにきたカーブを打ってセンターフライ
Ryan Robertsはセンター前ヒットで出塁、Logan Morrisonは真ん中低めの速球を打って左中間フェンス直撃のヒット、打球が大きく跳ね返る間に走者生還
MLB選抜 5-3 台湾代表
Josh Reddickは外角速球を引っ張ってファーストライナー、2塁走者は飛び出しており2塁送球アウトで併殺に

5回裏
MLB選抜投手交代:Jeremy Guthrie ⇒ LaTroy Hawkins
CF:Andres Torres(#56)
2B:Emilio Bonifacio

潘志芳は真ん中低めの速球を打ってレフトフライ
林哲瑄はセンターフライ
蕭帛庭はカウント0-1から内角のボール球速球をライト線ギリギリに落ちる2塁打
黃智培は外角高めに浮いたカットを打ってライトへのヒット、走者生還、RFホームへの送球がそれる間に打者走者は2塁へ、送球がベンチに入って走者はさらに進塁で2死3塁に
MLB選抜 5-4 台湾代表
陳俊秀 ⇒ 代打:王峻杰 、投ゴロに終わる

6回表
台湾代表投手交代:鄭文豪 ⇒ 王躍霖
C:王峻杰

Jeff Mathisは空振り三振、Erick Aybarはライトフライ
Andres Torresはカウント3-2から四球で出塁
Emilio Bonifacioはセーフティーバントの構え、1塁走者のTorresはカウント1-0から盗塁成功
カウント2-0から打ちに行くも凡退

6回裏
MLB選抜投手交代:LaTroy Hawkins ⇒ Rich Thompson

陽冠威は外角スライダーを打って3ゴロ
林旺衛はカウント3-2から内角低めの速球に見逃し三振
藍寅倫はカウント3-2から内角低めの速球が外れて、四球
郭阜林の打席、1塁走者が盗塁成功も走者負傷。膝の皮が剥ける程度の軽傷みたでしたがねぇ

2塁走者交代:藍寅倫 ⇒ 林威廷(#64)

郭阜林はカウント1-2で外角のスライダーに空振り三振

7回表
台湾代表投手交代:王躍霖 ⇒ 林清
CF:林旺衛
RF:林威廷

途中出場のTy Wiggintonが高めに浮いたスライダーを打ってレフトへのHR
MLB選抜 6-4 台湾代表
Danny Valenciaアウト、Ryan Robertsはセンターフライ
Logan Morrisonは3-2から外角低めのチェンジアップを打ってセカンドフライ

7回裏
途中出場のSS林志賢 (#31)は外角カーブに空振り三振
同じく途中出場の林加祐(#17)はショートへの深いあたり、SS:Aybarは捕球後反転しながらのジャンピングスローをするも送球はそれてセーフ、内野安打
2B陳品捷(#4)の打席でパスボール、走者進塁も打者は続けず2死2塁
黃智培は外角のスライダーに空振り三振

8回表
台湾代表投手交代:林清 ⇒ 林羿豪

Josh Reddickはカウント3-2から内角高め速球に空振り三振
代打:Drew Butera(#41)はショートフライ
Erick Aybarは外角高めの速球を打ってショートゴロ

8回裏
MLB選抜投手交代:Rich Thompson ⇒ Jose Veras

王峻杰は0-2から外角スライダーに空振り三振
陽冠威は内より真ん中高め速球を打ってショートゴロ
林旺衛はセカンド横を抜けるヒットで出塁、林威廷は外角縦に割れるスライダーに空振り三振

9回表
Andres Torresは外角低めのチェンジを打ってセンターフライ
Emilio Bonifacioは外角低めのボール球のチェンジを打ってライト線への2塁打
Ty Wiggintonはど真ん中の速球を打ち上げてファーストファウルフライ
Danny Valenciaはキャッチャーフライ

9回裏
MLB選抜投手交代:Jose Veras ⇒ Mark Melancon
代打:陳偉志(#5)は外角低めボール球チェンジに空振り三振
林志賢はショートゴロ、林加祐はライトファウルフライ


ゲームセット。MLB全勝に終わる、当たり前だけども・・・


○感想、雑感などなど

う~ん、もっとMLB選抜がしっかりしてくれていたほうが個人的にはよかったんですが、お疲れのようでしたからしょうがないのかな。楽しかったんですけど


台湾代表は全体的に打撃が粗い、今日に関してもバントで送りたいところで失敗しているし外の糞ボール振りまくり。それでも、格上相手に必死に食らいついて点をとっていけたのはとても良かった、見ている方としても面白かったしさ。


今回のシリーズで一番良かったのは王躍霖ですかねぇ、速球、カーブ、チェンジ、スライダーどの球種も平均以上、制球も安定していて今後に大きな期待が持てる投手でした。

あとは、林羿豪かな。球威だけで見れば十分通用していたし、変化球がもっとしっかりしないと
陽耀勳も変化球、特に右打者に対して外に動かしたり、縦に落とす球がないと

それ以外では郭俊麟。彼は本当にいい投手、やや線が細いものの変化球もいいし直球も速いし。

打撃陣では林哲瑄が一番でしたねぇ、言うまでもなく。あと1・2年AAAで結果残していければもうメジャーですかね??


とにかく。ここからMLBではマイナーからメジャーへ、NPBでは2軍から1軍へ、CPBLを目指す選手たちなど、これから選手それぞれの野球人生においてとても大きな経験になったことでしょう。
この経験を生かして次のステージでも活躍して欲しいですね

・最後に
羅國輝はやはりケガの復帰に3~6ヶ月ほどの時間がかかるらしく、今後の進路がどうなるのか不明
早く治って元気な姿を見せて欲しいです


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。