スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

これが選手会の提案する国際レンタル移籍制度だ!

どうだ、参ったか、野郎ども! おれたちが球界の救世主だ!by選手会

一度これを確認してからのほうがいいです ⇒ 「日本プロ野球構造改革案」(日本プロ野球選手会)
特に確認すべきは、p45~46 p64~67 です

※外国人枠についてのアンケート実施中、コメントにてご意見・ご感想も募集中




「日本プロ野球構造改革案」(日本プロ野球選手会)

PDF形式なので見やすいと思います。
65ページ前後からレンタル移籍制度の内容、それより前のページではFAとかドラフト・レンタル移籍制度を含めた全体的な話があるので、ぜひ一度確認してみてください。


○選手会が主張するレンタル移籍制度って何?

・MLBに選手が行ったきりでNPBに帰って来ないのを防ぐ(MLBで育て⇒回収)
・話題性も高くなる
・6年前後で“権利を取得”(球団許可すればいつでも)
・期間は3年程度
・球団が期限付き移籍前に条件を設定⇒そうすればMLBが選手買取が可能

らしいですよ、みなさんどうですかね?(詳しくは上記のPDFを見てください)

しかし、なんというか、こんなこと考えていたんですね、真面目に。なんというか・・・正気なんでしょうか
契約年数なのか登録日数なのかによって、国際レンタル移籍の資格取得権利年数も違うみたいですけど。


まず、最初に年数というか資格の発生時期についてなんですが、年齢(25歳以上、25未満、18以上・・・だったかで)とかいっているみたいですが、なぜ、資格発生時期を年齢で区別しなければいけないのか

これは、FA議論のときにもよく見る意見なんですが、なんでNPBサイドがそんなところにまで考慮しなければいけないんでしょか?
 大学進学したのも社会人に進んだのもぜんぶ自分が決めたことじゃないのか?
高卒だったら6年かかって、年食って入団したら3・4年でいいの?ソッチの方がよっぽど不公平だと思うが。

おまけに、25歳以上選手を1位指名したとして、たかが4年程度のために 契約金1億5千万+年俸1500万も払うのか?
活躍したら給料も上げなきゃいけないのに、正気の沙汰じゃねぇな
(選手の活躍できる期間を考えているのはわかるが)

選手会も年俸高騰や新人の契約金などに触れているから、もちろんこのような案を採用するのであれば間違いなく引き下げってことでいいの?じゃなければ、話にならないかと。
というか、ただでさえ選手切り捨てだとか老後が不安だとか言ってるのに、契約金下げていいの?

契約金と年俸の一部を毎年積み立てでもしたほうがいいんじゃないかい??退職金がわりにさ。
やってるのかどうかはしらんけども


次に、資格の取得ってそれってFAと何が違うの??
レンタル移籍では、所属の球団の許可がいらない、MLB球団を選べる、年俸は交渉次第、おまけに仮に帰ってきたら給料は日米の相場を考えて・・・とか言い出す始末。
選手の意思が強いサッカーでさえもレンタル移籍では球団の許可が必要だし、期限決めたりするのも選手だけでなく間に球団同士が話に入るわけなんだが
期間すら3年できめるの?勝手に?

さらに、高卒だと6年程度で取得らしいですが、育成はもうすでに終わってると思うのですよ。
戦力だから上で登録されて上で使ってもらって給料も上げてもらえるわけですよね

おまけに、先ほど上げた25歳以上の選手も大卒も向こうで3年近くいると、帰国時に30か30過ぎ、になる

ということは、育てて⇒回収 という構図そのものが成立し得ないわけで・・・

で、選手の行きっぱなしを防げる というのが最大の目的みたいだが、

3年も行きっぱなしじゃん!(苦笑) 選手として旬の時期に


さらに、この国際レンタル移籍で問題になるのは金銭的なメリットなどで、MLB・NPB双方がメリットを享受する体制になっていないこと。

選手会が提案したところによると、MLBが一定条件のもと買い取れるわけですが、向こうでの活躍など、状況に応じて日本側が移籍金を設定できるような仕組みではないのでは?

なぜかといえば、PDFには移籍前に買取の条件を決める、と書いてあるから。

一旦、日本に戻って再度、交渉の席に入ってそれで期限延長するか完全移籍にするかにすべきでしょ。


また、選手を派遣する側は日本で、MLB及びMILBサイドからの選手の受け入れについては一切語っていない。どういう事?日本だけこの制度作ってアメリカへ選手を供給し続けるということ?

おかしくないか?サッカーでさえ世界でルール整備されて、Jリーグも同様の権利を持っているのに。
だから、海外から外国人選手を獲得できるのでは?

例えば
もしこのレンタル移籍で日本人選手がいなくなったとしても、MLBからトッププロスペクト、またはそれに近い存在やメジャーを行き来している選手、メジャーでは控え、メジャーで試合出てたけど・・・

みたいな選手たちを日本に連れてこれれば損失を多少は抑えられるでしょう。が、それすらゆるさない。

自分たちは移籍できる。
しかし、外国人枠の拡大(海外からの選手受け入れ)はポジション奪われる⇒ダメ


日本の外国人は自由に移籍できるとか言ってるが、仮に、自分たちもこの制度を作ったらFA前に移籍できるんだろ?
はっきし言って、こどものわがままレベルですね。


○結論

今の(プロ)野球がMLBの寡占市場だということを全く理解していない

サッカーを真似すれば人気が出ると思っているのがそもそもの間違えで、これを導入した結果、選手の流出による人気の低下&(年俸の急騰など)年俸体系の崩壊を招くかもしれない、というのは考えていないのか?

リーグレベルの保持を考えた場合、日本球団にとって戦力が抜けた分、外人選手で補強しやすくするなど代替案が出てこないのでは話にならない。

まぁ、活躍できなくてすぐ日本に戻ってきてくる選手が大半、結果、日本に残るのは向こうで無残に散った選手たちで、現状でさえそうであるのにもかかわらずさらにそれが進む、と。

実質的なマイナー化促進運動といってもいいでしょう。
有力選手だけは日本にさほどいなくても向こういける、という当たり前のことがより明確になるだけなのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。