スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011 MLB選抜 VS 台湾代表

11/3 第2戦 台中洲際球場

第1戦は雨天コールドでモヤモヤしました、以降はしっかり試合してほしい。ファンはもちろんのこと、台湾の若い選手たちにとっても貴重な体験ですし。



2011遠銀MLB全明星台灣大賽(台灣棒球維基館)


台湾代表MLB選抜
1番:SS蕭帛庭L/R71番:SSErick AybarS/R2
2番:2B林瀚R/R982番:CFCurtis GrandersonL/R14
3番:CF羅國輝R/R283番:2BRobinson CanoL/R24
4番:DH陳俊秀R/R294番:DHMichael MorseR/R38
5番:1B黃智培R/R165番:1BPablo SandovalS/R48
6番:LF林旺衛L/R256番:CRonny PaulinoR/R9
7番:RF藍寅倫L/R87番:3BDanny ValenciaR/R19
8番:C王峻杰R/R148番:RFJosh ReddickL/R16
9番:3B陳偉志R/R59番:LFAndres TorresS/R56



林哲瑄が指を痛めたみたいでスタメンから外れています、様子を見て今後試合に出していくとのこと。


123456789RHE
台湾代表000012000393
MLB選抜101001200571



MLB選抜:Ross Detweiler(#48)⇒LaTroy Hawkins(#)⇒Rich Thompson(#63)⇒Ramon Ramirez(#52)⇒Bill Bray(#45)



台湾代表:王躍霖(#22)⇒林晨樺(#41)⇒羅錦龍(#61)⇒林羿豪(#96)



1回表
蕭帛庭は外角速球を打った打球は高く弾んでセンター前へ抜けるヒット、林瀚も外角低めのツーシームを打ってライト前ヒットで続く。
羅國輝は外角速球を打ってセンターフライ
陳俊秀は内よりの真ん中高めのスライダー(チェンジ?)を打ってセンターフライ
黃智培は内角のカットを打って内野ゴロ

1回裏
Erick Aybarは内角の直球を打ってライト線への2塁打、Erick AybarはCurtis Grandersonの打席で初球3盗を決める
Curtis Grandersonは1塁へ強い打球を放ち、1Bが弾いている間に3塁走者生還
台湾代表 0-1 MLB選抜
Robinson Canoには3-2から四球で出してしまうが、Michael Morseを外角のスライダーでショートゴロ併殺

立ち上がりが悪いのもあったけど審判がちょっと辛いきがしますね。

2回表
林旺衛は変化球を見送り四球で出塁、 藍寅倫は3-2まで粘るも内角のツーシームに空振り三振、盗塁も失敗で三振ゲッツーに。王峻杰もサードゴロ

2回裏
Pablo Sandovalライトへの強い打球はライトへ抜けるも当たりが強すぎて打者は1塁止まり
外角の速球を打ってセカンドゴロも併殺は取れず、Danny Valenciaも同じく外角の速球でセカンドゴロ併殺打

3回表
陳偉志は内角低めのカットを打ってレフトフライ、蕭帛庭は外角低めのスライダーに空振り三振
林瀚は内角カットにバットが折れるショートゴロ

3回裏
Josh Reddickは真ん中低めの直球を打って右中間への2塁打、Andres Torresはカウント3-2からフォークを見送って四球
Erick Aybarはショートゴロ、併殺は逃れる。1Bが後逸している間に2塁走者が一気に生還
台湾代表 0-2 MLB選抜
1死1塁でCurtis Grandersonは内角高めの速球を続けた後のフォークに空振り三振、1塁走者は盗塁
2死2塁となり、Robinson Canoの打席、Erick Aybarが初球3盗成功も、Canoは真ん中の速球を打ってレフトフライ

4回表
1死から陳俊秀がライトオーバーの2塁打、黃智培が外角速球を打って右中間へ落ちるタイムリー2塁打。

MLB選抜投手交代:Ross Detweiler ⇒ LaTroy Hawkins
後続続かず

4回裏
Michael Morseは外角のスライダーに空振り三振、Pablo Sandovalも外角低めのスライダーに空振り三振
Ronny Paulinoはフルカウントから四球で出塁(どうみても外角低めの直球はストライクでしたね)

この回、変化球の落ち方が良くなりましたね、緩いカーブを混ぜてからスライダーもいい感じに

5回表
陳偉志は四球、蕭帛庭はショートゴロも1・2塁共にセーフ
林瀚がライト前ヒット、走者一掃のタイムリーヒット
台湾代表 2-2 MLB選抜
羅國輝がセンター前ヒット、ランエンドヒットで走者は3塁へ。2死1・3塁
陳俊秀の打席で盗塁、2死2・3塁に。陳俊秀は外角のカットを打ってライト前ヒット、さらに1点するもRFからの送球で2塁走者はホームアウト。
台湾代表 3-2 MLB選抜


羅國輝がホームへ滑り込んだ際に、膝、膝の靭帯?を痛めてしまい運ばれて退場

5回裏

台湾代表、守備交代:羅國輝⇒林威廷(#64)

Josh Reddickは四球で出塁、Andres Torresも3-2から四球で出塁

台湾代表投手交代:王躍霖 ⇒ 林晨樺

Erick Aybarはバントで1死2・3塁に。Curtis Grandersonはレフトフライ、3塁走者タッチアップするもレフトからの好返球でホームアウト!

6回表
MLB選抜投手交代:LaTroy Hawkins ⇒ Rich Thompson

黃智培は外角のカットを打ってショートゴロ、林旺衛は四球で出塁も、次打者の藍寅倫は真ん中より外角のツーシームを打ってセカンドゴロゲッツー

6回裏
Robinson Canoが外角の速球を打ってライトフェンス直撃の当たりを放つも当たりが良すぎてシングルヒット
Michael Morseはど真ん中のスライダーをライトフライ
Pablo Sandovalはセンターへのヒット、CF捕球しにいくも高く跳ねる。その間に走者は3塁へ
1死1・3塁Ronny Paulinoは真ん中低めのスライダー打って3塁強襲のヒット、走者生還
台湾代表 3-3 MLB選抜
1死1・2塁Danny Valenciaはカウント3-2から外角のスライダーを打ってサードゴロ。3B捕球後、3塁ベースを踏んで1塁送球で併殺の完成、この回追加点はならず

7回表
MLB守備交代:Ronny Paulino⇒Jeff Mathis
途中出場の陽冠威 (#23)、後続も続かず

7回裏
台湾代表投手交代:林晨樺 ⇒ 羅錦龍
Josh Reddickが外角チェンジアップを打って1塁線を破る2塁打、Andres Torresがバントで走者進塁させる
Erick Aybarの打席で暴投、走者生還
台湾代表 3-4 MLB選抜
Aybarは内角のボール球フォークに空振り三振、Curtis Grandersonは歩かせてしまう
Robinson Canoは真ん中低めの落ち切らないフォークを打って2塁打走者生還
台湾代表 3-5 MLB選抜
Michael Morseは外角の速球を打ってショートゴロ

8回表
Rich Thompson ⇒ Ramon Ramirez

守備交代:Andres Torres ⇒ Logan Morrison、Robinson Cano ⇒ Ryan Roberts


林瀚の当たりはDanny Valenciaはボテボテの3塁ゴロで投げられず、内野安打
途中出場の林威廷は外角スライダーに空振り三振
陳俊秀の打席で、捕手後逸。走者進塁し1死2塁とするも外角スライダーに空振り三振
黃智培は真ん中高めの速球を打ってレフト前ヒット、2死1・3塁に
林旺衛はレフトのファウルフライ

8回裏
台湾代表投手交代:羅錦龍 ⇒ 林羿豪

Pablo Sandovalは四球で出塁(でっかいファウル打たれてその後やや球が荒れましたね)
Jeff Mathisが真ん中高めの速球を打ってレフトへの強い当たりもLFキャッチ(HRかと思った・・・)
Danny Valenciaは外角のスライダー3連続で空振り三振
Josh Reddickは3球三振

9回表
Ramon Ramirez ⇒ Bill Bray

藍寅倫は投ゴロ、陽冠威はレフトフライ、代打の郭阜林も空振り三振
ゲームセット


○感想など

CHC傘下のA+レベルでプレーの王躍霖が先発。速球に関しては、球の角度・ノビ、どれをとっても素晴らしいと思いました。しかしながら、変化球でカウントを整えることができない、決め球が、動かして打たせてとるよな球が・・・といった具合により高いレベルではもっと要求されることが多くなるでしょう。
今日の試合に限って言えば、台湾代表の投手陣が投げる時には審判がやたらと辛かったりして苦労していましたね、特に序盤は。
4回くらいからカーブ、スライダー系の球がしっかりと腕を触れるようになり縦にしっかりと落ちていましたし緩急もついて相手がやや対応しづらそうでした。

林晨樺はくせのあるいい投手ですが、落ちる球がしっかりしていないのでどうしても左右の幅で勝負しなければいけない。そういう中でツーシーム系の球が見れなかったのでその辺は残念かなぁ。
いい球投げていましたけども

羅錦龍ってこんなグダグダな投手でしたか?もっと、本格派のイメージが・・・変化球が全体的に甘く入るね。
カウント球がなんとも言えない。

林羿豪は球がばらつきがあったけど、右打者の外角のスライダー、左打者の外角の速球というのはしっかり力強い球を投げれていた。これからもっと制球、変化球の精度を上げて1軍定着へ向けて頑張ってほしい。


まぁ、相手がメジャーリーガー、それも一流ばっかですし、さすがに求めすぎか(苦笑)

いい試合でした、羅國輝は大丈夫なんですかねぇ、かなり痛がっていましたし大きな怪我じゃなければいいのですが・・・

WBC出場経験がある中米のうち、成人代表を編成できるのはニカラグア、エルサルバドル、グアテマラぐらいですか?

2011.11.04 11:01 スワップ #- URL[EDIT]
スワップ様

初めまして。コメントありがとうございます、スワップ様

WBC出場経験がある中米のうち、成人代表を編成できるのはニカラグア、エルサルバドル、グアテマラぐらいですか?

WBC出場経験がある中米。ここについてですが、エルサルバドル、グアテマラは出場していません
また、ニカラグアもようやく今度開催される予選に登場することになったので。

それで、代表編成についてですがニカラグアだけですね、上記で代表編成能力があるのは。ニカラグアはBaseball World Cupを始めPan Americanなどなど主要な国際大会には出ていますし、野球が国技という国で国内リーグも盛んです

エルサルバドルやグアテマラはまずはどんな小さな大会でもいいから育成年代(リトルなど~23歳くらい)の大会に出場すること、成人代表を編成する。このことを“継続的に”やっていくことから始めないといけませんね。

このような答えでよろしかったでしょうか?

2011.11.04 23:19 野球ふぁん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。