スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

CPBL FA資格保有者発表

日本もFA戦線がどうなるのか注目されていますが




中華職棒2011年度自由球員公告(CPBL)

CPBLのFAは大雑把に説明すればこう

1軍登録125日の日数計算
6シーズン:球団の合意の上なら国内・海外移籍が可能
9シーズン:国内も海外もOK

細かいルールはこちら ⇒ 自由球員制度(台灣棒球維基館)

まぁ、FAで獲得するにあたり、補償金が250%でしたか、高い。補償金を減らすにしても金銭+ドラフト指名権の譲渡または、金銭+プロテクト外れた選手の譲渡と言った具合に、獲得するのはやや難しい。

FA資格者は上記のリンク先を見てもらえばわかります。とりあえず、最大の注目点といえば彭政閔がFAするのか否かというところ。それ以外で言えば、興農の陽建福がFA権を行使か?と言われています

陽建福は落ち目のPといいますか、獲得には動きにくい選手ではある。チームが変われば復活の可能性ももちろんあるけども。海外は無理でしょうしね

彭政閔に関しても補償金が馬鹿にならん。獲得するのであれば、統一か桃猿ということになるんでしょうけどもねぇ・・・年齢ももう33、ケガもちょくちょくする選手でやや獲得するのはためらわれる点もあるものの台湾最強クラスの打者

チーム事情で考えれば、兄弟残留が一番な気がしますけど、獲得する可能性があるチームの事情を考えてみると。

統一は、DH&LFの潘武雄、郭岱の二人は怪我がつきもので計算しにくい、DH専の陳連宏はもう38で劣化が進んでいる。
張泰山も35になり、3Bでのフルシーズンはややきつくなってきて休養させつつDHも兼任させたい。
高國慶がいるから1Bは空いていない

う~ん、DHでの獲得にどうしてもなりますね。しかしながら、DH要員には事欠かないし他の控えもいいし、2軍もあるしなぁ。


桃猿なら、林智勝を3Bに入れれば1Bで起用可能。おまけに、DHがメインにも関わらず陳金鋒はケガをしょっちゅうするのでやや使い勝手が悪い。
なので、チーム編成的には統一よりはいいかもしれないが、石志偉で1B、DHは曾豪駒がいれば多少の穴なら埋めることが可能で、2軍にも黃志祥、黃志祥といった面白そうな選手がいて獲得する必要があるのかは疑問。

しかし、仮に桃猿入ったらすげぇ打線だね

1番RF:鍾承佑
2番LF:蔡建偉
3番3B:林智勝
4番C:林泓育
5番1B:彭政閔
6番DH:陳金鋒
7番2B:郭嚴文

鍾承佑を6番に持ってきて蔡建偉繰り上げで郭修維を2番でもいいし、4・5番を入れ替えてもいいね・・・強すぎワロタwwwとはまさにこれか


興農は金をけちっているからありえないんですが、補強ポイントとしてはかなりマッチしていますね

1Bといえば許國隆、王信民ですがレギュラーにするには明らかに弱い。守備が問題になりそうなものの林益全を3B、1B彭政閔と起用もスムーズに行く。

1番DH:鄭達鴻
2番CF:蘇建榮
3番1B:彭政閔
4番3B:林益全
5番RF:張建銘
6番LF:吳宗峻

といった具合か。3・4を入れ替えてもいいし、1・2番がまだこのチームは弱いのでそこさえ改善できれば鄭達鴻をクリーンアップに入れても面白い。張建銘は弱肩になりつつあるし、そろそろLF考えて欲しいんだけどなぁ。

いずれにしても、これでようやくまともな感じなのが(苦笑)でも、さきほども言いましたが(2軍にも選手はいるし)育ててかつという方針なのでないわな。

まぁ、あんまり動きはないでしょう、FA。あったらあったで面白そうだが。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。