スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011台湾シリーズ 第4戦 10/19:統一VS桃猿

「2011台湾シリーズ 第1戦 10/15:統一VS桃猿」
「2011台湾シリーズ 第2戦 10/16:統一VS桃猿」
「2011台湾シリーズ 第3戦 10/18:統一VS桃猿」



○オーダー

桃猿統一
1番:LF蔡建偉361番:RF劉芙豪56
2番:3B郭修維72番:SS陳基13
3番:1B林智勝313番:CF潘武雄55
4番:DH陳金鋒524番:1B高國慶68
5番:2B郭嚴文215番:3B張泰山49
6番:RF鍾承佑576番:DH陳連宏50
7番:CF智堯87番:LF郭俊佑20
8番:C黃浩然278番:2B周廣勝5
9番:SS陳雁風549番:C高志綱34
SPYoumanSP陳逸宸



選手横の数字は、背番号です。

統一打線は相手先発が左の尤猛(Youman)ということで、陳連宏、第2戦でサヨナラヒットの郭俊佑など右打者を多くする布陣。 その結果がCF潘武雄とか胸熱wwwなんだこれ・・・

統一の先発、陳逸宸ですか。蔡豪のほうがまだ一時期は先発でいい時期もあったと思うのですが、かなり思い切って来ましたね。
陳逸宸は高身長の右腕で(サイド気味の)スリークォーターから癖のある速球とシュートやスライダー系を投げる選手ですが、いかんせんノーコン。蔡豪も同じようなタイプではありますけどもねぇ・・・


桃猿ですが、先発左腕の尤猛(Youman)は胃の病気?だったみたいで7kgほど体重が落ちていたみたいです。しかし、どんな病気だよ・・・
あと、林泓育が手の負傷でスタメンから外れています。


試合詳細(CPBL)

桃猿100100000241
統一100001010351


桃猿投手:Youman(No.50)⇒黃欽智(No.16)⇒林家瑋(No.96)⇒許銘(No.92)

統一投手:陳逸宸(No.40)⇒徐余偉(No.12)⇒張志強(No.22)⇒王鏡銘(No.41)


初回。桃猿打線は蔡建偉の先頭打者HRから始まり、郭修維、林智勝と塁に出るも後続が続かずチャンスに1点どまり。裏の攻撃で統一が2番陳基が内角の速球を上手くさばいてHRですぐさま同点
桃猿1-1統一

その後走者を出すも両者点が入らず。4回、桃猿の攻撃
鍾承佑が内角のシュートを打って3塁線を破る2塁打、次打者の智堯を歩かせてしまい1死1・2塁
黃浩然が初球から打っていくもサードライナー。と思いきや強い打球を思わず3B張泰山が弾いてしまい、オールセーフ。
満塁で陳雁風は平凡なショートゴロも、SS陳基が送球を低めに投げてしまい捕球から送球に少し遅れた2Bは1塁送球もセーフ。ゲッツー崩れとなり、3塁走者が生還、1点入れて再度リードの展開
桃猿2-1統一

2死1・3塁で統一投手交代:陳逸宸 ⇒ 徐余偉(左)
打席には今日HRを打っている蔡建偉でしたが、外角の球を打ってピッチャーライナーでチェンジ

6回1死を取った所でイニングをまたいでいた徐余偉を交代
統一投手交代:徐余偉 ⇒ 張志強、後続をテンポよく抑える。

裏の統一攻撃、1死から高志綱が真ん中低め速球(だったかな?)を打ってセンター深くへのあたり。CF智堯がフェンス際に飛びついて取りに行くも補給できず、こぼれている間に打者走者は一気に3塁へ。3塁打となり、1死3塁のチャンスで1番劉芙豪の打席。
Youmanのチェンジアップがワンバウンド。捕手の股間を抜けて後逸。バッテリーエラーで同点に追いつかれる。
桃猿2-2統一

7回裏、この回先頭の潘武雄に四球を出した所で尤猛(Youman)は交代。
桃猿投手交代:尤猛(Youman) ⇒ 黃欽智(左)
その後、張泰山にヒットを許すも後続を抑えてピンチを凌いだ。

8回統一投手交代:張志強 ⇒ 王鏡銘 3者凡退に抑える

8回裏、統一の攻撃
先頭の周廣勝が四球で出塁、高志綱がしっかり送って1死2塁
1番劉芙豪が真ん中に来た速球を打って、センターオーバーの2塁打で逆転
桃猿2-3統一
次打者の陳基は真ん中の低めフォークを打って投ゴロも、不規則なバウンドに合わせられず投手が弾き、2B郭嚴文も捕球時にお手玉してしまい、1塁もセーフ。

1死1・3塁で潘武雄のところで桃猿投手交代:黃欽智 ⇒ 林家瑋(左)

外角の速球で空振り三振に仕留める。一点を守り切るために守護神の許銘を投入

桃猿投手交代:林家瑋 ⇒ 許銘
4番高國慶を外角のスライダーを駆使して抑える

9回統一は守護神の林岳平を投入。統一投手交代:王鏡銘 ⇒ 林岳平

鍾承佑、代打:曾豪駒を連続三振、代打:林政億を投ライナーで3者凡退に抑えてゲームセット、統一の勝利


○感想

尤猛(Youman)はもう少し球速もでるんですけど今日はフォームもゆったりしていて(ところどころ2段モーション臭く見えましたけど)、投げ急ぐこともなくコースに丁寧に投げ分けられていたのが良かった。
また、チェンジアップが甘いところに入らず低めに集まっていたため痛打・連打を食らうことがなかった。
あんなに、ゆったりしていたっけか?というくらい自然体で投げれていた印象。

投球内容も被安打3本の内、2本が高志綱、もう一本は陳基の被本塁打と万全でない体調でありながら、安定した投球でした。


7回の統一打線が右が続く場面で黃欽智の登板は?とも思いましたが、今シリーズは比較的安定しているのと、イニングまたがせることも可能だから、か。結果だけ見れば、ピンチをしのいで後の次のイニングで失点したわけですがねぇ

桃猿の中継ぎ陣では今シリーズの林敬民の存在感のなさと言ったら半端じゃないね。第2戦でしたか、1アウトだけ取りましたよね。
なぜに、勝ちパターンにまで入っていた選手を使わないのか。謎すぎる・・・怪我しているとか特に聞いていない。
代わりに林家瑋が頑張っていますが。林敬民が最後を締めるとかそういう理由があるんでしょうか?(守護神を負けている場面で投げさせなければならない展開が続いていますから全く理解出来ないわけでもないけど)

とにかく起用するメンツが同じで苦しい継投。そりゃ、第2戦は林家瑋を3イニングも投げさせていたんだから台所事情が苦しいのは伝わってくるけど。
その点、統一はイニングをまたがせることが出来る中継投手が多くてここは差が出ている印象。


今日の統一は、徐余偉、張志強、王鏡銘の3枚の中継ぎがとてもいい投球をしていた。
特に昨日もイニングをまたいでいた徐余偉、張志強がしっかり抑えたのが大きかったし、王鏡銘は球がすごい走っていたし。

桃猿が継投で苦労する中、逆に統一の方は、第3戦の廖文揚といい今日といい行き当たりばったりな先発起用。
今日なんて勝ったからいいものの、先発の陳逸宸が滅多打ちに合わなかっただけ奇跡かと思いましたよ、ホント。
(要するに桃猿が負けたのは初回に打ち崩せなかったことということだ)

普通なら昨日の第3試合に徐余偉を投げさせてると思うんですよ、格林(Glynn)が無理そうなのはわかりきっていたことだったし。

投手起用において両者ともなんだかんだバタバタしていますね。

明日は第1戦に投げた邁克爾(Etherton)、銳(Ray)の助っ人投手が先発、統一は明日で決められるでしょうか。
とにかく、投げ合い楽しみにしています。

まず、前回の無記名コメント失礼しました(T_T)

あと、背番号の掲載ありがとうございます!!さらに読みやすくなりました♪

シリーズもいよいよ決着が近づいてきたようですね。しかし、僕は桃猿の優勝を信じて応援し続けます!!←やっぱり僕はLamigoファンでした(笑)

2011.10.20 12:44 Su #- URL[EDIT]
Su様

コメントありがとうございます、Su様


前回の無記名コメント失礼しました(T_T)

いえ、お気になさらず。コメントは文章見ればわかりますし、一連の流れでもわかります。
ただ、名前が抜けていると返信していいいものか判断しにくいだけってだけで


背番号の掲載ありがとうございます!!さらに読みやすくなりました♪

アレでよかったんでしょうか?正直、言われたときはわかりやすく・把握しやすいようにするにはどうしたものかと思っていたので。


シリーズもいよいよ決着が近づいてきたようですね。しかし、僕は桃猿の優勝を信じて応援し続けます!!←やっぱり僕はLamigoファンでした(笑)

このコメント返信時にはもう試合も終わり記事も書き終えたのですが、統一でしたね、勝利の女神が微笑んだのは。
何といいますか、桃猿は好不調がはっきりしていた選手も多かったから、勝てる試合も勝ちきれなかった、という印象かなぁ。

2011.10.21 00:12 野球ふぁん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。