スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Baseball World Cup 2011:プエルトリコ代表

以前コメントでプエルトリコ代表は決まったんかいな?という質問をいただきました。
ようやく発表となりましたのでこれを見ておいて下さい、あれがコメントの答えというか返信ということで一つお願いします



Lista la escuadra boricua que jugará en el Mundial y en los Panamericanos ( El Nuevo Día)

投手
Andrés SantiagoEfraín NievesJosé de la TorreTomás Santiago
Nelvin FuentesJuan PadillaJulio RodríguezAdalberto Flores
Iván Maldonado、Joseph Torres、Miguel Mejía

捕手
Yariel Soto、Christian Vázquez

内野手
Antonio Candelaria、Jeffrey DominguezNeftalí SotoJosé Javier Valentín
Juan Carlos DiazWilberto Ortiz、Luis "Wicho" Figueroa

外野手
César CrespoHiram BocachicaReymond FuentesJesús “Motorita” Feliciano


前回のキューバ代表遠征メンバーから相当入れ替えてきましたね、あのときは22名の選出だったので追加してはいるんですけども。マイナー日程も終わったことですしそういったところから選出し、結果若返っています。

捕手はLuis Cruzを外してChristian Vázquezに、内野手ではAlex Cintrónを外してNeftalí Soto、Wilberto Ortizを追加
投手陣ではÁngel García、Benny Cepeda、Alex de la Cruzなどだいぶというかかなり替えてきています
(Joseph Torres、Miguel Mejíaはアメリカ生まれ・育ちなんですかね?自信ないのでリンク貼りませんでした)


その投手陣はすごい若い、20代前半が多め。というか前回のキューバ遠征で内容がいい投手って正直いないも同然でしたし大幅に変わっていても不思議ではないけどここまでだとさすがにビックリする。

野手はよくわからないというのが正直なところ。キューバ遠征のとき見た感じではボカチカを4~6番に入れてもいいくらいだったので、打線をどう組むのかってのが相当重要でしょう。

DH:Javier Valentín
CF:César Crespo
LF:Jesús Feliciano
RF:Hiram Bocachica
SS:Luis Figueroa
2B:Wilberto Ortiz
1B:Neftalí Soto
3B:Jeffrey Dominguez
C:Christian Vázquez

打順関係なし、ポジションだけ。

キューバ遠征を参考にすればだいたいこんな感じだと思うんですけども、調子の良し悪しや若手使いたいとかそういったの次第でポジション入れ替えたり・選手代えたり?よくわかりませんけども。


とにかく、遠征時と比べると投手陣がだいぶ変わって(なんとも言えないんですけど)あの時と比べたら良くなっているはずなので投手陣は継投でしのぎつつ打線がなんとか点を・・・といったところじゃないですかね


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。