スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

キュラソーで新リーグ創設

熱いね、キュラソー





キュラソーで新たな野球プロジェクトが始動することになりました

Start RBI League Curaçao (Amigoe)

Curacao Baseball City Foundation (略:CBCF)Reviving Baseball in the Inner Cities(略:RBI)という組織が行っているリーグをスタートさせることが決まりました。

CBCFという組織のアカデミーはアメリカの大学やプロへ選手を輩出し、08年に行ったショーケース(選手のお披露目会というかセレクションってやつです)ではキュラソーの野球選手のうち、奨学金制度の利用による大学入学は21名、プロ契約した選手が2名と成功しました

RBI(Wikipedia)
Wikiのほうがわかりやすいかもしれないのでもってきました。

そして、RBIという組織はMLB、MLB球団、企業、行政などさまざまな組織が支援しているプログラムで主に都市部における5~21歳の子供たちへ野球を中心に勉強・芸術・就職のための資格取得などのサポートも行っている財団みたいです


今回、そのRBIやMLBの協力もあってCBCFが RBI League Curacao を作ることとなったようです。

目的はキュラソーはもちろんのこと、シントマールテン、アルバ、ボネールなどの周辺国の青少年・人材育成のため。さらに、MLBがキュラソー及びその周辺国からを人材輩出する場所として期待しているということから今回の話が決まったみたいです

・RBI League Curacaoの概要

Brievengat Orioles
Buena Vista Nationals
Koraal Specht White Sox
Marchena Athletics
Montaña Abou Rangers
Montaña Ariba Yankees
Sta. Maria Pirates
Sta. Rosa Padres
Tra’i Seru Dodgers

という9チーム(記事中では10チームらしいですが??すいませんよくわからないのです)
13~15歳、16~18歳の2つの部門から構成される(Koraal Specht White Soxは16~18歳部門しかないようで)とのこと。


以前書いた記事 ⇒ 「キュラソー Baseball Campus」 において大型プロジェクトの始動をお伝えしました

今日紹介した青少年育成のためのリーグが新たにスタートし、上記の大型プロジェクトも計画されるなど今後もキュラソー野球界に期待したいですね


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。