スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

2011 XVI uegos Deportivos Centroamericanos del CODICADER

とある大会について



XVI Juegos Deportivos Centroamericanos del CODICADER 2011

大会公式HP:Juegos Deportivos Estudiantiles Centroamericanos - INICIO

いったい何かというと、第16回セントラル・アメリカ学生スポーツ競技大会という大会の話。
今年はエルサルバドルで開催、参加国は、エルサルバドル、ニカラグア、パナマ、グアテマラ、コスタリカ、ホンジュラス、ベリーズの7ヶ国

うち、野球競技に参加するのはパナマ、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラ、エルサルバドルの5ヶ国

大会日程:Programa de Competenciade de Béisbol
(9月4日~8日まで行われるようです)


この大会を知っただけでも個人的には大いに進歩したと思うのですが、なんかこの大会参加するにあたりエルサルバドルでちょっと揉め事があったみたいです

Béisbol, el primer reclamo (La Prensa Grafica)

ここ数大会はちゃんとチーム編成ができず参加しなかったみたいですが、今大会は自国開催ということもあって参加。
しかし、国立研究所?が選抜した選手たちが経験の浅い選手が多く、エルサルバドル野球連盟がそれに苦言を呈したみたいなんですよ、参加しないほうがいいんじゃない?といった具合に。
ベストメンバーっていうわけじゃないんでしょうね

自分はグーグル先生での翻訳なので正確には読めないんですが。

パナマやニカラグアといったチームと対戦するのにこれでいいのか?といった感じで、チーム編成などについて国立研究所?なるものと野球連盟の人間が対立しているみたい?です


上記の対立内容は正直良くわからん。しかし、大会そのものに目を向けてみるとすごい有意義な大会であろう

近場の国が集まるために参加しやすいし、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスは同じようなレベルの国で戦えるし、少し格が上のニカラグア・パナマも参加し上のレベルを経験できる。
ニカラグア、パナマとしても国際大会の経験を積めるし、ニカラグアVSパナマとなれば同じレベルとの戦いで貴重な経験
若い世代のための大会に継続して参加することで、成人代表へつなげられる。


今後も継続して各国が参加してほしいね、いずれはコスタリカも。あと、私的な意見ですがバハマやバージンといった国々は参加できないのかな?



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。