スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

甲子園、日大三高優勝!:気になった選手について

酷使するので基本的に好きではないんですが、今年の甲子園はなぜか楽しめた



試合そんなに見ていないので、はぁ?とか言わないでね。そんなにいわゆるマニアとかそういうのじゃなくて試合観ていいかなぁって思った人なんで
なので、間違いなんかもあるかもしれないのでその辺はご勘弁を


さて、ドラフト候補ですけどね、気になった選手を挙げていこうかな、暇だし
詳しい人にすればそんなの知ってるという話ですし見る必要ないでしょう


まず最初に。ここで書くのは2年次は対象外。一応、ドラフトでとってみたい・かかるかな?という選手なので

・投手

A:松本(英明)、釜田(金沢)、吉永(日大三)、原(東洋大姫路)
B:歳内(聖光)
C:本音をいうと該当者なしですが・・・ 秋田(光星)、北方(唐津商)


○投手の感想

松本は変化球の時に腕が緩んでいるようにみえたが制球や球の角度などポテンシャルがあると思った。

吉永は右には緩いスライダー、左打者にはシンカー(特に左打者に投げるシンカー)はいい。しかし特に右打者に投げれる球がないため落ちる球が欲しい。また、投球の幅を出すためのカット、ツーシームなどは必須だと思います。ストレートは今大会で一番いいと思った

原は万全な状態には程遠い気がしましたが、今大会で一番バランスの良い投球フォームから内外角低めに投げ込めていたのと腕のしなりがいい

歳内はプロ入り後、カウント球の取得が必須。フォーク、ストレートの威力は実に素晴らしかった

秋田は左打者に投げ込める変化球にかけていた気がしたのと、縦の変化球がイマイチ。制球やストレートの威力、カーブはポテンシャルがあっていいと思った。あと、グラブをもう少し上げてみてほしいかな投げる時。

北方はクビをおもいっきる横に振るのが・・・高校レベルで壊滅的なノーコンというのもマイナス。威力や変化球はいいとは思いますが。


・打者

A:高山、横尾(日大三)
B:松本(帝京)、川上(光星)
C:白根(開星)

こんなところでしょうかね

川上はちょっと外から巻き込む感じが好きではないのと松本は外の球の対応が手打ちというか金属打ちに見えます、二人とも内角は上手く捌くんですが。
高山は引きつけて左からセンターへ力強い打球を打っていたので一番だったかと
横尾も低めを引っ掛けるような感じではありましたから、時間は掛かりそうですが楽しみな選手
白根は広角に打てる選手で今大会でも屈指の器用な打者だった。ただ、タイミングの取り方に無駄がある気がしたので打てるコースも結構限られる打者なのかな?とかも少し思った。


それ以外で気になった、今後楽しみな選手(2年次&卒業後も)はといいますと

・投手

左:渡辺(帝京)、堅田(関西)、青木(智弁和歌山)浜田(如水館)
右:大谷(花巻)、大谷(作新)、青木(智弁学園)

・野手

北川(明徳)、金子・畔上(日大三)、中内(英明)、高橋(龍谷平安)、金山・田村(光星)、森(開星)、島崎、名前忘れたけど5番の1Bのやつ(如水館)

かなぁ、確認した限りでは。

2年次では貴重な右打ちの田村、高橋は今後に期待したい。田村はやや小さいけど打球の角度と右方向への打球が好印象で高橋はスイングスピードというところでかなり良かった



あと、春の甲子園で気になっていたのが

野手では丸子(広島の高校だよね?)、竹内(高校の名前忘れた)
投手では野田(鹿実?)、野村(静岡の高校だったはず、名前忘れた)


○感想

高校生ではこんなところなんですが
今大会ではみなさんは誰が気になりましたか?夏に見たかった選手はいましたか?卒業後も期待したい選手はいましたか?

人それぞれでしょうけど。酷使以外では基本的に楽しめた大会でしたね、地味なのもまたいいかな。


こんにちは。
★私は、如水館の浜田投手が特に印象に残りました。ストレートはそれほど速くありませんが、コントロールとピンチになっても動じない精神力が素晴らしいと思いました。
★高校野球は、良くも悪くも日本の野球に大きな影響を与えていると思います。(一般的にですが)日本野球の緻密な部分は、甲子園という大きな舞台で真剣勝負を経験しているという強みが少なからずあるからなのではないでしょうか。
反対に、甲子園で酷使されて故障する(あるいは大きく成長しない)というケースも多いようですね。
★私も、酷使する傾向があるのは好きではありません。ただ、好投手を複数揃えるのは難しく、地元の期待を背負って勝とうとするならどうしてもエース投手に頼ってしまいます。特に、普通の公立高校に何人も好投手が育つことは稀ですし、投手起用が難しいと思います。(野球留学を何人も受け入れる学校との格差も問題です。)


2011.08.21 17:40 あもう #- URL[EDIT]
Re: あもう様

こんにちは。

コメントありがとうございます、あもう様。

★私は、如水館の浜田投手が特に印象に残りました。ストレートはそれほど速くありませんが、コントロールとピンチになっても動じない精神力が素晴らしいと思いました。

先発じゃなく高校野球には珍しいリリーフでしたよね、すっごいロングなリリーフでしたけど(苦笑)


★高校野球は、良くも悪くも日本の野球に大きな影響を与えていると思います。(一般的にですが)日本野球の緻密な部分は、甲子園という大きな舞台で真剣勝負を経験しているという強みが少なからずあるからなのではないでしょうか。

そうでしょうね。でも、今大会は内野守備がイマイチだったと思っているんですが・・・
とくに主力になれる選手はやはりこの甲子園という最大級のイベントで活躍がある選手たちですもんね


反対に、甲子園で酷使されて故障する(あるいは大きく成長しない)というケースも多いようですね。
★私も、酷使する傾向があるのは好きではありません。ただ、好投手を複数揃えるのは難しく、地元の期待を背負って勝とうとするならどうしてもエース投手に頼ってしまいます。特に、普通の公立高校に何人も好投手が育つことは稀ですし、投手起用が難しいと思います。(野球留学を何人も受け入れる学校との格差も問題です。)


一部では光星学院なんかはスタメンが大阪出身者ばっかで大阪植民地とか言われてますもんね(苦笑)
仰るとおり選手を揃えるってのはやはり難しいでしょうし、勝ち抜くためにはいい選手に依存さざるをえないのでしょう
けども、全く制限がないというのもいかがなものかと思いますけどね。日程をいじれないか、あるいは、医学の専門家やプロの関係者を交えて(予選は抜きにしても)甲子園本大会では負担を軽減させる方策をやはり検討するべきだと思います

例えば甲子園本大会で

1:コールドゲームの採用
2:再試合(や延長試合)をなくして得失点差や守備率などでの勝ち抜きを決める
3:延長の場合はタイブレークを採用したり、プロのように12回までに限定。
4:球数・連投の制限
5:4の条件が難しい場合は総イニング制限を設けて規定されたイニング(例えば20イニング)以上続けて投げた選手は次の試合では(例えば7回からの)リリーフでしか登板できない。

完全な球数・連投の制限はできなくても他にも負担は減らる方法を探しだす。またはは創りだすことは必要なのでは?
高校野球選手の一生はこの大会のためにある。そういえばそうかもしれないですが、一生野球ができない体にしてもいいのですかね。将来がある選手を保護することも立派な指導者の主催者側の責務だと思います

甲子園だけでなくその他の大会、国体、神宮、(AAAや日米野球などの)国際大会といったこと全てを含めて考えるべき時期に来ていると思います。
国際大会について触れておくとAAAの予選が行われるんですが28日からもう始まるんですよ?
県大会・甲子園でバンバン投げた選手がもう招集されて投げさせられる。原・歳内・釜田・吉永・北方など

ちなみに、こういった連投・投球過多の問題は進学先、つまり大学のリーグ戦(+国際大会&トーナメント)でもあるんですよ
もちろん、普段からの練習から制限・規定・指針を儲けることも大事(アメリカでは実際そうなっている)

今はもう“権藤権藤雨権藤”の時代でも、うさぎ跳びや水分補給はダメとかいう時代でもない。苦しいことでも選手は頑張ってやるんでしょうけど、大人がそれを商業的・利己的に使っていいのですかね?
自分には正直そこが理解出来ないし、そういった議論がなんにも行われず具体的な対策を言う人もいない。おまけに議論するのがあたかもタブーというようなの今の風潮はおかしいかと。
おまけに、二言目には弱い高校にも平等にチャンスを与えなければならないの一言で終わるというのも、これまた????

長くなりましたが、やはり、制限・指針・規定、(言葉はどれでもいいですが)絶対必要だと思います

2011.08.21 23:29 野球ふぁん #- URL[EDIT]

こんばんは。ブログにコメントをしていただき、ありがとうございます。yahooブログでは、トラックバックを認めるとスケベ系のサイトなどをトラックバックされるので、トラックバックを禁止しています。

ご面倒ですが、コメント欄で、出所をコピペしていただければ、URLをペーストして右クリックでグーグル検索をかける方法がありますので、ぜひそれをしてください。

なお、ボクの記事では言及できませんでしたが、延長タイブレーク方式は全面的に賛成です。また、AAA大会でかつて巨人の辻内を酷使したことがありました(これは、あるブロガーさんがメールで教えてくださいました)。彼の現状を考えると、いっそう酷使については考えさせられます。

コメントにつきましては、明日の夜させていただきますので、よろしくお願いします。

2011.08.22 01:17 髭公爵 #- URL[EDIT]
Re: 髭公爵 様

こんばんは。ブログにコメントをしていただき、ありがとうございます。

こちらこそありがとうございます、髭公爵 様。ハーツさんっていつも勝手に読んでいるのでちょっと最初誰かわからなかったです(苦笑)


yahooブログでは、トラックバックを認めるとスケベ系のサイトなどをトラックバックされるので、トラックバックを禁止しています。

FC2だと承認・拒否などが出来るんですけど・・・そういうのないんで?結構不便なんですねぇ。
うちにもたまに変なの来ますけど、消しちまえばいいし、表示されませんしね、許可制で。


ご面倒ですが、コメント欄で、出所をコピペしていただければ、URLをペーストして右クリックでグーグル検索をかける方法がありますので、ぜひそれをしてください。

わざわざ教えていただきありがとうございます。(髭公爵 様に迷惑をかけない範囲で)次回からはそうさせてもらいます


なお、ボクの記事では言及できませんでしたが、延長タイブレーク方式は全面的に賛成です。

甲子園本大会のことですが自分は延長のイニングももう少し減らしてもいいと思っていますし、球数・連投が無理なら総イニング数・起用人数(必ず2人以上登板させなければならないとか)などで制限するなどすべきかなと。
いっそのこと、9回引き分けというのを作って失策数や得失点差などで勝ち抜けを決めるとか工夫できることがあると思います。その他にはコールドゲームの設定なんかでしょうか

日程に関してはいじれればいいですけど、仮にいじったとしても予選から酷使は続いているわけですし日程そのものも大幅に譲歩できるのか・・・


また、AAA大会でかつて巨人の辻内を酷使したことがありました(これは、あるブロガーさんがメールで教えてくださいました)。彼の現状を考えると、いっそう酷使については考えさせられます。

国際大会、甲子園以外の国内大会、全てをひっくるめて考えるべきかと


コメントにつきましては、明日の夜させていただきますので、よろしくお願いします。

わざわざ、ご丁寧にありがとうございます。楽しみにしております
こういった話題については色々と議論しないといけませんよね、本当。

2011.08.22 21:17 野球ふぁん #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。