スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

海外野球情報:台湾・韓国

コミッショナーら代表にWBC交渉団結成 (スポーツ報知)

メジャーやマイナーからの選手で他の国も基本的に選手構成されていることを考えればこの取り分はおかしいとはいえない。おまけに、こういった収益をもとにMLBが野球未発達の地に先行投資していくことを考慮すればね

が、しかし、一気に集めて分配する方式はたしかにおかしいといえる。東京ラウンドはWBCで一番のドル箱といえるだろうから収益は各会場でもずば抜けているだろうし、日本のテレビ局が払う放映権料やスポンサーの契約額もぐんを抜いているだろう。
出来高じゃないけど、集めれば集めるほど、集めた分の何割かをもらうように交渉するのは悪く無いと思う、当然の権利といえる、それだけの努力をすると確約するのであればの話だけど。





選手の名前はWikipediaまたは台灣棒球維基館にリンク貼ってあります。
成績詳細ですが、普段とは違うサイトですね、すみませんいいのがなかったので。


○韓国

삼성 새 용병 후반기 출격 (스포츠한국)
Doug Mathis
成績詳細 (Fangraphs)

ダグ・マシスは190cm、99kgの大きな体から148kmの速球を繰り出す馬力型の右腕みたいです。メジャー経験あり、基本は3Aのピッチャー
三振をバンバン取るタイプではないものの四球も多くはない、速い球で押し通してつまらせていくタイプでしょうか。う~ん、なんともいえないのか?

チーム事情はチャ・オチャン、門倉ともに抜け出た成績ではないですがそこそこ安定はしているみたいですね、なのでそこに新助っ人のマシスを加えて先発3本柱を基本としてブルペンの負担を軽くしたいと。
アン・ジマンだったか。彼が中継ぎが8勝でチームトップとちょっと先発が弱いといえる。
今回の先発補強により、余った先発のうち1枚は中継ぎにもってくる可能性もあるとか

1位のサムスンですが、KIA、SK、LGとゲーム差がそこまで離れているわけでもないので新助っ人の実力に期待といったところ

にしても、ガーコは本当ひどかったね・・・来韓直前に成績を大幅に下降させていたから予想は出来ていたんですが
SKがずっと首位にいるケースがここ最近は多かったと思いますから、サムスンやKIAには頑張って欲しいです。


○台湾

中華職棒/統一獅新洋投邁克爾報到 將與雷鵬解約 (NOWnews 今日新聞網)

邁克爾(Seth Etherton)
成績詳細 (MILB)

雷鵬(Kenny Rayborn)を解雇して、新たに獲得した統一ライオンズ

エースの潘威倫が故障してしまったのと、レイボーンが期待はずれだったために先発の枚数が足りなくなったことから補強に至った。

セス・エザートン(エサートン?)ですが07年にはKIAタイガースに所属していたことのある投手みたいで、去年はドジャース傘下3Aのアルバカーキ、今年はメキシコのティグレス・キンタナローに所属
経験豊富な先発右腕。マイナーでの成績見る感じ、コントロール良く三振を取るも(球威が足りないのかしらんが)ヒットにホームランと当てられる・飛ばされるって感じみたいですね。

統一ライオンズの現状の先発陣は、羅伯特(Danel Reichert)、格林(Ryan Glynn)の助っ人2枚に加え、(最近は中継ぎですが)王鏡銘、期待の新人 廖文揚などが先発をしている状況ですが助っ人以外の先発陣は若干物足りない。
なのでレイボーンを切って素早く動いた今回の補強はいい補強でしょう、成功するかは別としてね


後期は前期優勝の勢いのままスタートダッシュ・・・と行きたかったライオンズでしたが、後期はつまづいていて最下位。巻き返しの力となってくれるでしょうか、楽しみにしましょう


○感想

マグレーンは取らないのね・・・う~ん、韓国で解雇になった助っ人は解雇直後にはとりに行きにくいのかな?マイナーなんかよりは高い値段で契約するし、台湾の基準だとくるしいのか?
日本でやったのが韓国でってのは最近ほんとうに目にしますけど、韓国でやったのが台湾でってのは今後増えていってくれること期待したいね、楽しみがひとつ増えるしさ。



管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。