スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

台湾野球:CPBL 6/11 桃猿 vs 兄弟象



桃猿兄弟象
1番:CF鍾 承 佑1番:SS王 勝 偉
2番:RF蔡 建 偉2番:CF張 正 偉
3番:2B郭 嚴 文3番:LF周 思 齊
4番:C林 泓 育4番:1B彭 政 閔
5番:LF曾 豪 駒5番:DH陳 冠 任
6番:1B石 志 偉6番:3B黃 仕 豪
7番:DH王 湘 嵐7番:RF張 志 豪
8番:3B郭 修 維8番:2B陳 江 和
9番:SS陳 雁 風9番:C陳 智 弘
SP悍猛SP羅曼


試合詳細(CPBL)

ハモンド、ロマンの両助っ人の投げ合い

1回、兄弟がハモンドを攻め立てる
今日は2番に入った張 正 偉の3塁打、周 思 齊の死球で1死1・3塁で4番彭 政 閔のレフトへのタイムリーヒットで先制(1-0)、後続続かず

3回にも張 正 偉が2塁打、周 思 齊がバントヒットで無死1・3塁とし4番彭 政 閔がライトへの犠牲フライ
陳 冠 任のところで暴投して1塁走者が進塁、陳 冠 任をボール先行のため敬遠。しかし、後続続かず

4回表、兄弟先発のロマンは満塁のピンチを作るも、王 湘 嵐を内内角低め速球で見逃し三振に
その裏、ハモンドは陳 江 和にヒットを許し次打者バント、1死2塁で1番王 勝 偉にセンター前に落ちるタイムリーを打たれて交代
スコア3-0

その後は代わった投手を打ち込み、7-0。桃猿はロマンを全く打てなかった。まぁ、最終回に余裕の継投で羅 國 華打たれて庫 倫が出張ってましたが(苦笑)


・悍猛
相変わらず苦しい投球、変化球をもっとうまく使えないと。速球系も真ん中寄りに集まる傾向
左に痛打されてたのも真ん中寄りに集まる結果か

・羅曼
普段よりやや速球が多かったが、低めに集まっていたし球威もあった。が、変化球は決まらずでやや苦しかった
5回以降、変化球を少し増やしてからは制球も安定。チェンジアップ、カーブともにコーナーに決まってました

ってくらいしか感想ないな・・・


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。