スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

野球界への提案:アマ地域選抜大会

まずは、なんでそんなのを考えたかとかそういうことを
これは何日か前の記事にも書いたが、一応、2chのとあるスレにおいて自分が提案したものである。

でもそういうのはどうでもよくて、こういう案を考えた(考えよう)、あるんじゃないか?いいんじゃないか?というものなので。野球界振興策を考えよう、と。そういうことです。



なぜそんなことを考えた?ということで

○存在意義

アマチュア(特に社会人)の大会といえば五輪だったが、プロ派遣が進みその後、ご存知の通り五輪競技からの除外となった。
IBAFの主催の大会やその他協議会への派遣も行っているが、アジア競技大会からも除外が検討されているなどアマチュア選手にとってのアピールや経験を積む場というのは少なくなってきている。
しかし、これらのアマチュア選手が必ずしもIBAFへの派遣などに積極的かと考えたら疑問に残ることはあるでしょう、広州アジア大会での日本代表なんかがそうなのではないだろうか。

基本的には彼らは日本国内の大会で結果を残す方が大事なわけですしね。プロも注目するような大会もあるでしょうし。

大学生は世界大学野球選手権と日米大学野球、そして、国内のリーグと大会が主なものです。ただ、大学の場合、首都圏の大学の注目度などの方が高く地方がアピールする場も少ないことや、高校なんかと比べると人気が落ちてしまう。社会人にいたっては注目度では遠く及ばず、アマ全体で考えると大学社会人は選手の受け皿にはなってはいるものの注目度もまだまだで、トーナメントが多いために試合経験を積むのも難しい。

日本のアマチュア野球といえば高校野球だが、そこからさらに次につながる新たなブランドの確立ができればアマ球界にとっては大きいのではないだろうか。甲子園に出れば、宣伝効果が大きい。それと、同じような舞台を用意できれば・・・

大学社会人はプロへの人材供給源となっていることからレベルが高いことは野球ファンなら知っているであろう。
もっと、アマレベルでも質の高い試合をやっているということを野球ファンにもそうでない人にも、もっと知って貰うこと。アマチュア野球界のさらなるレベルアップ&プロへのアピールの場を提供しようということで、アマ地域選抜大会を考えた。


○この大会の注目点

まず、この大会は、社会人地域選抜、大学地域選抜チームで戦って⇒優勝(アマ日本一決定戦)したら⇒U-26(じゃなくてもいいけど)日本代表と対戦 というのを想定。

大学社会人側はアピール(選手個人&会社・大学の宣伝)と経験を積む場として、プロはこれらを主催して経験を積む場を提供することと収益源の確保。
さらに、U-26などの日本代表と毎年対戦することで代表常設への第一歩とするというのが主な目的

もしできるのであれば、アマへの収益分配などもあるのかもしれん。プロ主催が無理ならアマが開いて、日本代表との試合だけはプロ側でそういったものを提供すればいい。


で、大会の注目点としては、

①プロ注目の選手達の直接対決
②大学vs社会人
③有名大学vs地方大学
④先輩後輩対決(大卒社会人の先輩後輩、高校の先輩後輩・・・etc)

などなど、甲子園から続く大会としてもいいだろうし、大学社会人の意地のぶつかり合いというの意味でもいいだろう。地方大学のアピール、関西vs関東 といった見方もあるだろうか


とにかく、感情移入できそうな大会を作りたい、大会に出場する選手や監督、見る側も。
そうすれば、野球ファンでない人にも感動が伝わるんじゃないかなと

長くなりそうなんで、紹介できなかった部分はまた今度ということで。


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。