スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

IBAFワールドカップ、ニカラグア参加か?

またかよ、って思う人はうちのブログの常連ですね(苦笑)
それと、記事が少し長いかもしれないので、気をつけてくださいね

あと、ドミニカが正式にWBC予選開催に立候補したみたいですよ
R.D. request to host the World Baseball Classic(IBAF)
これは予想されていたものですが、中南米予選はドミニカラウンドに決まりそう??



実はこの話、以前もブログで伝えてます ⇒ 「野球狂だよ、ニカラグア」

この記事を書いたとき以外のソースを一応探してきました、気になったので(日付は同じ、2011年4月28日のソースですけど)

Asistirá Nicaragua a Copa mundial de beisbol en Panamá (elNuevoEmpresario)
Selección nacional de béisbol de Nicaragua asistirá a Copa del Mundo (Multinoticias Canal 4)
Vamos al Mundial (El Nuevo Diario)

とりあえず、書いてあることは

・IBAFからのオファーで、ニカラグア(プエルトリコ)が出ることになった
・2013年WBCの予選拡大に関係している(中南米の参加国増に意欲的)

ということなんですね

うそつくなよ…っていう人、そう、あなたが正しい

だって、本来であればアメリカ大陸からの枠は6枠であり、その枠を決める大会は、2010 Pan American Games Qualifying Tournament (Baseball-Reference.com) この2011年パンアメリカン競技大会への予選結果で決まるはずだからです

そこで、アメリカ、ベネズエラ、ドミニカ、キューバ、パナマ、カナダ までが出場と決まったんですね
しかし、今回の情報では、プエルトリコもニカラグアも参加となった

上の情報だと、WBCとIBAFが関係しているわけだが・・・

実はもう一つニカラグアとプエルトリコがIBAFワールドカップに参加するという情報の裏付けがある
というか、これが一番のソースと言ってもいい

⇒ BOLETIN No. V (CONFEDERACIÓN PANAMERICANA DE BÉISBOL)

2011年5月のパンアメリカ連盟の報告、というかニュースなんですけど
このPDFの一番下にパナマで行われるIBAFワールドカップ参加国が掲載されてます(アメリカ大陸の)

そこには、8ヶ国の名前が
先ほど書いた、6ヶ国+プエルトリコ&ニカラグア、本来であれば出場できない2チームが書いてあるわけだ

ただ、もしそうであれば、アフリカ、オセアニア、欧州、アジアのどこからか、出場辞退が出ていないといけないんだよね
だけど、アフリカはもちろん、オセアニアにしろまだどこが出るかなどわからないし、出場辞退の方向性で動いている国があっても不思議ではない

あるいは、パナマが開催国として決まったことで無条件出場が決定
そこで、プエルトリコを繰り上げ、数合わせでニカラグアもっていうのも考えたんですけど…

Panamá gana sede del Mundial de Béisbol
これは1月くらいの記事だと思いますが、ここではワールドカップを20チームで開催していくという話でした
参加国を増やすというの話があるのであれば、やっぱ、WBCが関係しているんでしょうかね

しかし、参加国はやはりパンアメリカ連盟の報告でもIBAF公式にも16チームと書いてあるので、やはり、それはありえない。いきなり増やすじゃ不公平だし


いずれにしても、冒頭でドミニカでのWBC予選開催の可能性があって、WBCは中南米参加国を増やすのはもう決定事項。ニカラグアに関して言えば、その参加筆頭候補
IBAFワールドカップとWBCが関係しているのであれば、ニカラグアの参加はやっぱあっておかしくないのだが。公式の情報が出ていない以上、嘘にしか見えんよね

でも、ワールドカップ参加国は、今のところ正式に決まっているのは
上記のアメリカ大陸の6ヶ国とドイツ、オランダ、ギリシャ、イタリアの欧州勢だけなはず

16ヶ国が正式に決まってないよね?アナウンスないし

もしかして、もう決まってるの?

アフリカとかオセアニア、アジアに関しては、よくわかっていないんだけど、どの大会がIBAF大会予選に組み込まれているのか、とか。
詳しい方居らっしゃったら、どうか教えてくださいね

オセアニアに関して、あくまで正確な事実関係を把握していない自分が勝手に推測したものなんですが、もし、オセアニア代表を決める予選がニューカレドニアで行われる 2011South Pacific Games であれば野球参加国はあまりにも実力差があれなんで、それでオセアニア代表が辞退ってなているのかもしれねぇけどなぁ。

以前、書いた記事(上にあるブログ記事)には、イタリアとオーストラリアが辞退でニカラグアが参加というソースあげましたけど、2011South Pacific Games に関して言えば、参加するのがフィジーとかサモアとかで、オーストラリアもNZも参加しないし

また、オーストラリア野球連盟のサイトにもワールドカップ参加についての記述は見当たらないし、予選うんぬんなしに参加決まっているとかはないだろう。


ということで、もしIBAFワールドカップ参加国が分かっている方、どの大会の結果が対象になっているかわかっている方がいたら、教えてください、よろしくお願いします


いずれにしても、ニカラグアとプエルトリコの参加が本当なら私的には楽しみなんだけど、今まで上げたソースが正確かどうかもわからんのよ、みなさんはどう思いますか?


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。