スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ポスティングシステムについて考えてみる:2

前回記事⇒『ポスティングシステムについて考えてみる』の続きみたいなやつ


とりあえず、前回記事⇒『ポスティングシステムについて考えてみる』でもいったように過剰なまでの選手の意志尊重はポスティング制度の存在を否定することになりかねない。
また、ドラフト&FA制度、そして、誰も触れないが外国人枠なんかとの兼ね合いで決めていかなければいけない。

とは言うものの、ポスティング改正は必要かもね。別に現状維持でも私的には悪くないと思ってるけど。いうことで、何か考えなければならないのだが・・・とにかくない頭使って考えてみましょうか


1:入札額の内の10~30%程度をMLB球団と選手との契約金扱いにし、交渉成立次第、残りの金額を日本の球団が受け取る。年俸などについては、交渉権を獲得した球団と選手同士で決める

2:最高入札額を提示した球団との交渉期間内に契約がまとまらなかった場合、日本球団が入札金額を判断した上で、選手に対して入札金額が次点の球団との交渉を認める。(つまりは、1位と2位だけ。2位球団との交渉を認めるかどうかは球団次第)

3:上記2の案を考慮して、次点入札球団に一定額(例えば、1~3億円まで、とか)だけ入札金額を上積みできるようなシステムを作る

4:入札総額=契約金額&年数,選手年俸(基本&出来高など)の総額として、契約成立したらそのうちの何十%かをもらう、とか。選手・代理人・日本球団で相談しあって決める、と。・・・なんか無理があるね


※3について
なんかかなり無理があるような気がするが、上記2の案の場合に入札額2位球団との交渉となる。
が、少し額(一定額、例では1~3億)を上積みすればいいよ?と向こうに提案。向こうが断ればそれでオジャン、上積みしても欲しいとなれば日本球団が交渉権を譲ればいい、という意味。
また、それで選手と交渉が成立しなくてもそれはそれでおじゃんということですね、当たり前ですが。
入札の意味がかなり薄れるが、一応ね、なんとなく思いついたので。

あとは、入札球団にはNPBに入札参加料でも支払うか?NPBの財政があれなんでそういったNPBにも入るものが欲しいよね、正直な所。1球団100~1000万・・・なんてできたら最高だ!

・・・ダメださっぱり思いつかね

ポスティングと全く関係ないものを考えるとすれば、移籍金システムの導入、とか?
仮に導入するなら、まぁ、球団側が法外な金設定して移籍しにくくするというのが無難な所だろうなぁ。
じゃなければ、サッカーのほとんどのリーグ同様、草刈場になってNPBに魅力がなくなるし、リーグレベルを維持してくのが難しくなる

なんか、案ないでしょうかねぇ?

とにかく、FA短縮(まぁ、7年でしょう)と海外FAに金銭補償をつけること。それと、ドラフト制度の改革

特にMLBでやってるようなFA選手獲得に対するドラフト権譲渡(例えばAランクFA選手獲得なら1順と2順の間で指名できる、といった。サンドイッチピックでしたっけ?ああいうやつ)やドラフト指名権の補償(拒否選手が出た場合、翌年のドラフトにおいての救済措置、ですよね?)なんかを中心としたものが必要でしょう。

すいません、向こうのドラフト詳しくありません、申し訳ないです。しくしく・・・

あとは、海外に直で行ってもすぐに帰ってこれるように制度改正することと、外国人枠の撤廃ないしは拡大、及び、外国人選手の保有権問題なんかにも取り組んでポスティングなり海外FAが起きてもすぐに人材が出てくるようにしていかないとNPBの魅力がなくなってしまうので、このような対策なんかが必要でしょう。

さらに付け加えるなら、プロアマの制限がもっとなくなれば、でしょうか。

なんか、ポスティングの話は・・・どうなったんだ?(苦笑)


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。